管理人コラム

【サッカー部】ゴールキーパー出身なら”共感”するプレー中のあるある・10選【シュールあり】

今回はサッカー部あるある【ゴールキーパー編

ということで、ゴールキーパーのプレー中のあるあるを10個厳選してみました!

ゴールキーパー出身の方であれば”共感”することが多いと思うので、是非最後までご覧下さい♪

テツ
他ポジション出身の方にとっては、「ゴールキーパーってこんな目線でプレーしているんだ!」という新たな発見のキッカケになれば嬉しいです...( ̄∇ ̄)v

【サッカー部】ゴールキーパー出身なら”共感”するプレー中のあるある・10選【シュールあり】

※自分が実際に見たプレー・SNS上の声などを参考にしてみました※

突き指・擦り傷が多い。

とにかく怪我が多いのが、キーパーというポジションの宿命。

テツ
突き指をしすぎて指が曲がっているというキーパーもよくいますね...(怖)

グチョグチョのグラウンドだと飛び込みに覚悟がいる。

雨が降った後の土グラウンドは、キーパーからすると最悪なコンディション。

テツ
逆に雨の日にテンションが上がって、飛び込みまくるキーパーもいますねw

フィールド選手の要求に腹が立ち「お前がやってみろよ」と思う。

「キーパー今の取れるやろ!」

「キーパー今出れるやろ!」

などとフィールド選手に理不尽に怒られることが多いのが、ゴールキーパーというポジション。

テツ
自分も今まで失点をキーパーのせいにした事が何度もあります。

あの時は本当にごめんなさい...(謝)

バックパスの対応に毎回ヒヤヒヤする。

何気ないプレーに見えて実はキーパーがヒヤヒヤしているのが、バックパスの処理。

トラップミスが直接失点に繋がるので、バウンドしたパス/強いパスは勘弁して欲しいようです。

テツ
例えバックパスの質が悪くても、ミスをしたら何故か100%キーパーのせいみたいな空気が流れますよね。(理不尽)

股抜きで決められると悔しい。

普通に決められるよりもキーパーの悔しさが大きいのが、股抜きシュート。

警戒している時に股を抜かれると、更に悔しいようです。(笑)

テツ
逆に攻め側からすると、股抜きシュートを決めると超気持ちいいんですよね...( ̄∇ ̄)v

ループシュート・テクいプレーで交わされると悔しい。

股抜きシュートと同様に、ループやテクいプレーで交わされてもキーパーはかなり悔しいようです。

テツ
股抜きと同じく攻める側としては、キーパーをあざ笑うプレーはなかなかの快感を感じますが...( ̄∇ ̄)v

逆を突かれた時に、残った足で止めると気持ちいい。

逆を突かれ体勢が崩れた状態で、残った足でのセーブはキーパーからするとなかなかの快感のようです。

テツ
攻める側からすると逆を突いた時点で得点を確信するので、逆に悔しさが半端ないです...(笑)

調子が良い時に、”全部止めれるゾーン”に入ることがある。

自分の調子が良い時に、”全部止めれるゾーン”に入ることがキーパーにはあるようです。

実際にプロの試合を見ていても、1度ビッグセーブをした選手がゾーンに入って神セーブを連発することはよくありますよね...( ̄∇ ̄)v

テツ
逆に調子が悪い時に、”全部止められないゾーン”に入ることもあるようです。(笑)

味方が点を決めた時に、自分も歓喜の輪に入りたい。

味方が点を決めて、皆が得点者に集まって歓喜の輪を作った時に、

距離が遠く、その歓喜の輪に加われないのがゴールキーパーの悲しさ

テツ
自陣ゴール前で1人でガッツポーズをするのは、意外と寂しいようです...

オフサイでも無いのに、点を決められた時にとりあえず手を上げる事がある。

点を決められた時にとりあえず手を挙げるのも、キーパーのあるある。

テツ
アピールをしてもしなくても判定は変わらないので、この行為自体には意味は無いですが。(笑)

 

まとめ

各ポジションのプレー中のあるあるは、テレビやメディアではなかなかクローズアップされないので。

本記事を通して、「ゴールキーパー」というポジションのリアルが皆さんに伝われば嬉しいです...( ̄∇ ̄)v

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます♪

人気記事
【日本/海外別】サッカー”GK(ゴールキーパー)”の超一流選手ランキングTOP10!【2020現役】

今回は、サッカー”GK(ゴールキーパー)”の超一流選手のランキング特集です! 海外の”GK(ゴールキ ...

続きを見る

【3分で誰でも分かる】GK(ゴールキーパー)の役割&求められる動きとは?【一流選手も紹介】

本記事は、 ・サッカー初心者の方でGK(ゴールキーパー)の役割や動きが分からない... ・ポジション ...

続きを見る

-管理人コラム

© 2020 SOCCER MOVE