【サッカー】ジュニア年代にアンクルガードは必要?効果やおすすめを紹介。

サッカー・フットサル中に足首に装着して使う「アンクルガード」

初めて聞くとイマイチ意味が分からないという方は多いかと思います。

そこで今回は、「アンクルガード」について

をそれぞれ分かりやすく簡単にまとめてみたので、

サッカーをするお子さんにアンクルガードを使わせてみようかな?と考えている親御さんは、是非今後の参考にしてみて下さい♪

アンクルガードがジュニア年代にもたらす3つの効果

足首が固定されているため、捻挫をしにくい。

サッカー・フットサル中に起こる最も多い怪我でもある「捻挫」

1度捻挫してしまうと”ひねり癖”がついてしまうので、なかなか厄介な怪我の1つ。

そんな厄介な捻挫から足を守ってくれるのが、アンクルガード。

足首全体を覆うように固定するので、足首のブレをより抑えてくれます。

足首が安定することにより捻挫のリスクが軽減される。

これがアンクルガードの1つ目のメリットです♪

足首周りが守られるので、接触プレーによる擦り傷などが防止される。

アンクルガードは言葉通り、足首周りの怪我も防止してくれます。

くるぶし周りをカバーするので、接触プレー時の軽い擦り傷などを減らしてくれます。

ジュニア年代だとむやみにタックルにいく事も多いので、アンクルガードは怪我予防効果にもなります。

これがアンクルガードの2つ目のメリットです♪

足首がサポートされてブレないため、スムーズに動きやすい。

足首がサポートされるという事により無駄な足首のブレが軽減されるので、

①強いキックをする時の軸足の安定性。

②一歩目の踏み出し。

③スピードに乗った状態で細かいステップ。etc...

などのプレーの安定性の向上も期待出来ます。

これがアンクルガードの3つ目のメリットです♪

 

ジュニア年代におすすめのアンクルガードは?

管理人テツ
サッカー用のアンクルガードは、主にこの2種類が”定番”となっているので、参考にしてみて下さい♪

アンクルガード・タイプ①

画像:楽天市場

バンド型のアンクルガード、ペナルティ・アンブロから多く販売されていますね。

アンクルガード・タイプ②

画像:楽天市場

レガースと一体型のアンクルガード

レガースも今欲しいという方におすすめのタイプです。

ナイキ・ウールシュポルトから多く販売されています。

GKからも人気のアンクルガードですね♪

他のブランドも探してみる!

 

⇒【楽天市場】「サッカー・アンクルガード」の人気商品
⇒【Amazon】「サッカー・アンクルガード」の人気商品
⇒【Yahoo!】「サッカー・アンクルガード」の人気商品

 

まとめ

以上がジュニア年代のアンクルガードに関する特集記事になります。

必須品ではありませんが、、

捻挫・足首周りの怪我予防のアイテムとして役立つ「アンクルガード」

価格も安いので、気になる方は是非一度お試し下さい♪

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂き、ありがとうございます。

関連記事
【サッカー】ジュニア年代がインソールを履くメリット&おすすめインソールを紹介。

続きを見る

【雑貨/グッズ】サッカー好きの子供が必ず喜ぶプレゼント10選【誕生日/クリスマスetc】

続きを見る


Copyright© SOCCER MOVE , 2019 All Rights Reserved.