Cロナウド愛用器具「シックスパッド」とは?性能・使用方法・口コミまとめ。

更新日:

サッカー・フットサルの全ポジションのプレーに必ず必要になる「腹筋」

その腹筋を鋼の様に鍛え上げたC・ロナウド選手愛用のシックスパッド”が今TVCMなどで話題となっています( ̄∇ ̄)

そこで今回は、話題のシックスパッドの性能や口コミを詳しく調べてみましたので、気になる方は最後までご覧下さい♪

スポンサーリンク

シックスパッドについて

シックスパッドって何?

初めて耳にする方もおられるかと思いますが、

シックスパッドは”EMS”と呼ばれるトレーニング機器の部類に入ります。

EMS=電気刺激を直接筋肉に与えることで、筋肉を動かしトレーニングを行う機器。

一言で言うと、

電気で筋肉を勝手に鍛えてくれる。

という優れものです。

イメージが湧かない方は以下の動画を参考にしてみて下さい。

【参考動画】

シックスパッドの性能

”夢のようなトレーニング器具”であるという事はお分かり頂けたと思います。

しかし体に電気を流すって何か怖いですよね。。(笑)

そこで実際、体に流れる電気の周波数について説明していこうと思います♪

一般的なEMSに使われている周波数は50Hzがほとんどですが、シックスパッドには20Hzが使われています。

京都大学名誉教授の森谷 敏夫氏が運動医学のメカニズムから”筋肉を最も効率的にトレーニングが出来る”周波数は20Hzであると導き出した事から、通常のEMSとは違う周波数が設定されました。

【参考資料】
出典:SIXPAD公式HP
簡単に言うと、

筋肉の張力が維持される周波数をかけ続ける事で、長時間効率的にトレーニングする事が可能になるという事です♪

 

シックスパッドの使用方法

使い方は、いたってシンプル。

身体にペタッと張ってボタンを押すだけです。

なので年代を問わず、たとえ機械音痴でも簡単に使いこなすことが出来ます♪

シックスパッドの振動の強弱は、1~15までのレベルで管理されているので痛くない強さから始めて、徐々に自分のペースで上げていきましょう。

使用時間は、運動医学やC・ロナウド選手のトレーニングを元に算出された最大効果を発揮する23分がベストと言われています。

・テレビを見ながら。

・携帯をいじりながら。

・昼寝をしながら。

など出来るだけ一番自分がサボっている時間に使う事をおすすめします♪

 

スポンサーリンク

シックスパッドを実際に購入した人の感想

 

皆さんなかなか苦戦していますね~。。(笑)

・つりそう。

・きつい。

・筋肉痛

といった悲鳴が目立ちます。。(笑)

アスリート基準のトレーニングですので、なかなかの振動レベルのようです。

 

シックスパッドを実際に使っている人気アスリートの感想

サッカー日本代表 槙野 智章選手

「Jリーグ屈指のフィジカルモンスター」・槙野選手もシックスパッド愛用者の1人です。

槙野選手はライバルの誰にも負けないように、

遠征などの移動時間シックスパッドのトレーニング時間

に当てているようです♪

 

バレーボール日本代表 石川 祐希選手


女性ファンから絶大な支持を集めている石川選手もシックスパッド愛用者の1人です。

甘いルックスからは想像がつかない程、バッキバキの腹筋ですね。。

チームメイトの皆さんも愛用している様で、アスリートも満足するレベルのトレーニングを実現してくれる事が分かります♪

 

シックスパッドの値段・コスパについて

シックスパッドは、電池・サポートベルトなども含めたのセット価格で”2万円前後”で購入する事が出来ます。

効果に個人差はありますが、日頃サボっている時間をトレーニングに活用出来るという事を考慮すればコスパは非常に高いと考えられます。

①EMSの中で最も効率的にトレーニング出来る周波数。

②C・ロナウド選手監修という圧倒的ブランド力。

③自分がだらけている時間を全てトレーニング時間に変えてくれる。

「自宅でゆっくりしている時間や移動時間をトレーニングに当てたい!」という方には、とても魅力的なトレーニング用具であると言えるでしょう!

 

まとめ

日頃ハードなトレーニングをしている方からすると、”少し物足りなさ”を感じるかもしれません。

トレーニングのメインとして活用するのでは無く、自分が休んでる時間をトレーニングに活かすための用具として活用してみて下さい♪

本記事が皆さんのサッカーライフの参考になれば幸いです。

では、今回は以上です!

人気記事
【自宅で出来る・10選】サッカーに必要な腹筋を鍛えるトレーニング方法まとめ。

【FW】⇒強烈なシュートを振り抜く時。 【MF】⇒細かいステップでの方向転換で踏ん張る時。 【DF】⇒相手選手に当たり負けしないように踏ん張る時。 【GK】⇒セービングで素早く飛び込む時。 など”腹筋 ...

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-筋トレ・フィジカル
-

Copyright© SOCCER MOVE , 2018 All Rights Reserved.