YouTube

YouTube&TikTok:サッカー動画でのアンチコメあるある5選

近年ではSNS中心の生活・SNSが主流の時代が到来していますが、、

それと同時に問題となっているのが「誹謗中傷」などのコメント欄でのモラル問題。

ユーザー同士の距離感が近くなり、「いつでも・誰にでも・どんな言葉でも」投げかけられる状態ともあり。

ほぼ毎日といっていいほどに、各SNS上で"会った事もない人"同士での議論が巻き起こっています。

これはジャンル問わず、全業界で起こっていることですが、

最近自分もサッカー動画をYouTubeやTikTokで見ていて、「コメント欄の治安の悪さがふと気になったので...

今回は、サッカー動画のコメント欄でよく見るアンチコメントをいくつかピックアップしてみました。(他にも沢山ありましたが...)

テツ
1度も会った事が無い人が自分に言っていると想像して見てみて下さい。

YouTube&TikTok:サッカー動画でのアンチコメあるある5選

※他にも定番のフレーズがあれば、随時更新していきます※

「それぐらい出来て当然」

リフティング・テクニック系の動画でよく見られるコメント。

年代によってもサッカースキルには差がありますし、頑張って成功してUPした動画にこんなコメントが来ると誰でもグサッと来ますよね。

仮に自分にとって出来て当然だったとしても、だから何なんでしょうか?

テツ
極論、メッシから見ると「ほとんどが出来て当然」かもしれませんが。

神はそんな程度の低い発言を、わざわざ全ユーザーにはしません。

「試合で使わんだろ」

フェイント・テクニック系の動画でよく見られるコメント。

あくまで”自分が試合で使わないだけ”というド偏見。

プレースタイルや置かれる状況も様々ですし。

仮にトリッキーなテクニックだったとしても、自分なら社会人フットサルで使ってみようかな?とか思ったりもします。

また「試合で使えないなら、遊びで試しに使えば良いだけ」だと思います。

テツ
自分が試合で使えない=ダメは、少し強引な考えでは...?

「自分の方が上手い/凄い」

テクニック・試合の映像系の動画でよく見られるコメント。

自分の経歴や実績を出して、マウントを取り出す勢。

コメント欄で「すげー!」となる事は無いので、書き込むだけ自分の価値を下げる無駄なコメントだと思われます。

テツ
本当に上手い選手はSNS上でマウントを取らないでしょう...

「○○(学校)は弱い、勝ったことある」

学校・チーム名が分かる動画でよく見られるコメント。

こちらもまた謎のマウント発言。

仮に勝ったことがあったとしても、「だから何ですか?」という感じです...(^^;)

テツ
もし自分のチームメイトにこの発言をしている選手がいたら、”恥ずかしさ”を感じますね。

「削りたい」

テクニシャン・ドリブラー系の動画でよく見られるコメント。

1度も会った事も無くて・見た事もない人に、「削りたい」と言われたら自分なら鳥肌モノですね...(怖)

実際の試合でテクニシャンに対して闘争心が湧くことはありますが、、

SNS上での「削りたい」というコメントはまた別物だと思います。

テツ
いきなり自分宛てに「殴りたい」ってコメントが来たら普通怖いですよね...?

 

まとめ

便利なSNS時代になった今だからこそ、言葉の重み”を考えてからコメントをすべきだと思います。

「まずは相手を1度受け入れること」

とはいっても、今後SNS上からアンチコメントが全て無くなることはないと思います。(意見とアンチは違います)

毎日アンチコメントを浴びせられている、クリエイターの方々には尊敬の念しかありません。

何か特別出来ることはありませんが、

「自分の暇な時間を満たしてくれた」と動画のイイネをタップする。

というのを自分は癖付けています。

今一度、クリエイターに対する考え方を改めてみましょう。

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂き、ありがとうございます。

-YouTube

© 2020 SOCCER MOVE