選手

【誰でも分かる】三笘薫ってどんな選手?プロフィール/プレースタイル/評価まとめ!【和製ネイマール】

画像引用:Getty Images

~サッカー選手特集・「三笘薫編」~

テツ
「和製ネイマール」

三笘薫選手の、プロフィール/プレースタイル/評価などを簡単に一通りピックアップしてみました!

三笘薫ってどんな選手?~プロフィール紹介~

名前 三笘 薫(みとま かおる)
生年月日 1997年5月20日
血液型 O型
性格 真面目/クール
身長・体重 178cm・68kg
出身地 神奈川県
利き足 右足
結婚 未婚
高校年代 川崎フロンターレユース
入団チーム 川崎フロンターレ
移籍先① ブライトン
移籍先② サンジロワーズ(レンタル)
メインポジション サイドハーフ
サブポジション ウィングバック

三笘薫ってどんな選手?~プレースタイルの特徴(武器)~

「決定機を生み出す」左斜め45度からの高速カットイン。

1つ目は、「決定機を生み出す」左斜め45度からの高速カットイン。

三笘選手を語る上では欠かせない、左サイドからのドリブル。

しなやか&速いカットインで相手に的を絞らせません。

・中を切れば縦に突破してゴール前に折り返し。

・縦を切れば中に切り込んでからのシュート。

という"どちらの選択肢も持った状態"での高速カットインなので、

相手DFはボックス内で簡単にファールも出来ず、お手上げ状態。笑

三笘選手が左斜め45度でボールを持つと「高確率で決定機が生まれます」

チームとしても三笘選手がボールを持ったタイミングが"攻撃のスイッチ"となっていますね!

テツ
ジャンルとしては乾選手などのファンタジスタ系、ボールを持つと常にワクワクします。。。

ネイマールを彷彿とさせる反発ステップの名手。

2つ目は、「ネイマールを彷彿とさせる反発ステップの名手。

三笘選手のドリブルの最大の特徴とも言える反発ステップ

ネイマールが得意とするテクニックとしても有名なスキルですね!

簡単に言うと「反発ステップ」は、

進行方向と逆にステップを踏んでから、0から100に一瞬で加速するドリブルテクニックのことです。

実際に使っている選手は多いですが、

三笘選手の反発ステップはネイマールを彷彿とさせるほどの世界トップレベルのキレ。

分かっていても止められないほどの加速力。

テツ
幾度となく三笘選手が反発ステップで相手DFを置き去りにするシーンを見てきました。笑

ドリブラーでありながらゴール前の決定力にも特化。

3つ目は、「ドリブラーでありながらゴール前の決定力にも特化。

ドリブラーといえば"魅せるドリブル"に特化していても、決定力が今ひとつという選手も多いですが、

三笘選手はそうではありません。

三笘選手のドリブルは"魅せるドリブル"ではなく、ゴールに直結するドリブル。

無駄なテクニックを使わずに最短距離でゴールに向かいます。

またシュートも上手く、カットインからのフィニッシュも十八番の形。

日本人選手でもドリブラーは多くいますが、

三笘選手のように"決定力を兼ね備えたドリブラー"となると稀有な存在になりますね。

それも世界を相手に通用する決定力。

テツ
ボールを持って1人で完結させてしまう恐ろしい選手、久々に日本から規格外のドリブラーが現れました...。

 

三笘薫ってどんな選手?~サッカーファンからの評価/反応~

サッカーファンからのプラスの評価/反応

サッカーファンからのマイナスの評価/反応

三笘薫に対する評価/反応まとめ

サッカーファンが思い描く「三笘薫」の選手像

  • ドリブルが上手い。
  • ドリブルだけでなく決定力もある。
  • ネイマールに似ている。
  • 守備の強度が足りない。etc...

やはり三笘選手といえば「ドリブル」ですね!

ドリブルを賞賛する声が多く見受けられました。

・日本にはいなかったドリブラー。

・ネイマールと似ている。

という声も。

一方マイナスの声として見られたのは、「守備強度」

他のウィングの選手と比べると守備強度が物足りないという評価。

それもあってか、クラブでも代表でもジョーカー的な使い方をされる試合が多いですね。

テツ
個人的には守備力のあるサイドバックを置いて、先発としてガンガン仕掛けまくる三笘選手を見たいです!笑

 

まとめ

日本サッカー界に現れた規格外のドリブラー「和製ネイマール」三笘薫。

持ってるポテンシャルは間違いなく世界トップレベル。

一体今後どこまでステップアップしていくのか、、

日本サッカーファンに夢を見させて欲しいですね!

テツ
日本代表の"熾烈な左ウィング争い"に勝つことが出来るのかにも要注目です...。

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます。

-選手

© 2022 SOCCER MOVE