【サッカー】メディア&解説者が連呼する「ビッグ3」とは?意味や基準を簡単解説!【日本代表】

更新日:

 

日本のサッカーメディアや解説者がよく口にしている「ビッグ3」というワード。

「ビッグ3が今日もピッチ上で競演します!」

「新ビッグ3の3人には期待が持てますねぇ~!」

などと近年の日本サッカー界では”ビッグ3”という言葉がとにかく連発されています( ̄∇ ̄)

しかしサッカー経験者ならまだしも、未経験者からすると

「ビッグ3?新ビッグ3?一体誰のこと?」

っという感じでサッパリな方が多いと思います。(笑)

そこで今回は、日本サッカー界に定着しつつある「ビッグ3」という言葉の意味などを簡単にまとめてみたので、気になる方は是非最後までご覧下さい♪

スポンサーリンク

日本サッカー界に浸透しつつある「ビッグ3」という言葉の意味

日本で”ビッグ3”というと、お笑い界における「ビートたけし・明石家さんま・タモリ」の3人をイメージしますが、、

最近では、日本サッカー界でも”ビッグ3”という言葉がよく使われています。

ある分野のうち頂点の、あるいは代表的なライバル関係である3者を総称していう語である。

「ビッグ3」wikipedia参照

これと同じく意味としては、

日本サッカー界における別格の3選手=ビッグ3

と名付けられているようです。

サッカー番組や実況を見ていると、必ずといっていいほどに”ビッグ3”という言葉が連発されるので、注意して聞いてみて下さい。(笑)

それでは実際に日本サッカー界で”ビッグ3”と呼ばれている選手達を見ていきましょう( ̄∇ ̄)

 

スポンサーリンク

日本サッカー界で「ビッグ3」と呼ばれている選手一覧。

ビッグ3(初代)


画像:FOOTBALL ZONE

管理人テツ
初めて”ビッグ3”という言葉が使われたのは香川真司・本田圭佑・岡崎慎司の3選手です!

香川 真司

Embed from Getty Images

名前香川 真司(かがわ しんじ)
生年月日1989年3月17日
身長・体重175cm・68kg
利き足右足
ポジション左ウィング・トップ下
プレースタイル繊細なタッチで相手をいなす中盤の魔術師
所属クラブ①セレッソ大阪
所属クラブ②ボルシア・ドルトムント
所属クラブ③マンチェスター・ユナイテッド
所属クラブ④ボルシア・ドルトムント

本田 圭佑

Embed from Getty Images

名前本田 圭佑(ほんだ けいすけ)
生年月日1986年6月13日
身長・体重182cm・74kg
利き足左足
ポジション右ウィング・トップ下
プレースタイルフィジカル・高精度の左足を武器とする絶対的司令塔
所属クラブ①名古屋グランパス
所属クラブ②VVVフェンロ
所属クラブ③CSKAモスクワ
所属クラブ④ACミラン
所属クラブ⑤CFパチューカ
所属クラブ⑥メルボルン・ビクトリーFC

岡崎 慎司

Embed from Getty Images

名前岡崎 慎司(おかざき しんじ)
生年月日1986年4月16日
身長・体重 174cm・76kg
利き足右足
ポジションフォワード・右ウィング
プレースタイル泥臭くゴールを狙う生粋のゴールハンター
所属クラブ①清水エスパルス
所属クラブ②VfBシュトゥットガルト
所属クラブ③1.FSVマインツ05
所属クラブ④レスター・シティFC

 

新ビッグ3


画像:SOCCER DIGEST

管理人テツ
ビッグ3に続いて”新ビッグ3”と呼ばれているのが中島翔哉・南野拓実・堂安律の3選手です!

中島 翔哉

Embed from Getty Images

名前中島 翔哉(なかじま しょうや)
生年月日1994年8月23日
身長・体重167cm・64kg
利き足右足
ポジション左ウィング・トップ下
プレースタイル鋭いカットイン・ミドルを武器とする天才ウィンガー
所属クラブ①東京ヴェルディ
所属クラブ②カターレ富山
所属クラブ③FC東京
所属クラブ④ポルティモネンセSC

南野 拓実

Embed from Getty Images

名前南野 拓実(みなみの たくみ)
生年月日1995年1月16日
身長・体重174cm・67kg
利き足右足
ポジショントップ下・フォワード
プレースタイルドリブル、チャンスメイク、シュート全てをこなす万能アタッカー
所属クラブ①セレッソ大阪
所属クラブ②ザルツブルク

堂安 律

Embed from Getty Images

名前堂安 律(どうあん りつ)
生年月日1998年6月16日
身長・体重172cm・70kg
利き足左足
ポジション右ウィング
プレースタイルフィジカルを活かしたドリブル、カットインからのミドルを武器とするウィンガー
所属クラブ①ガンバ大阪
所属クラブ②FCフローニンゲン

 

日本サッカー界で「ビッグ3」と呼ばれるための基準は?

欧州のクラブでプレーしている選手。

”ビッグ3”と呼ばれるための1つ目の基準は、欧州のクラブでプレーしていること

ビッグ3=国内選手とは格が違う

という意味合いもあるので、国内選手が”ビッグ3”に選ばれる可能性は非常に低いと考えられます。

今まで”ビッグ3”と言われている選手は全員欧州のクラブでプレーして結果を残していますね。

 

フォーメーション4-2-3-1の「3」のポジションに定着している選手。



参考:LINEUP11

”ビッグ3”と呼ばれるための2つ目の基準は、4-2-3-1の"3"のポジションに定着していること

どうやら横並びで3人が並んでいるという事もあり、前線から2列目の”3”のポジションの選手が”ビッグ3”と呼ばれているようです。

実際、長谷部誠選手・内田篤人選手・長友佑都選手etc...なども欧州のクラブで結果を出していますが、”ビッグ3”には含まれていません。

特に長友選手はイタリアの名門インテルで7年間プレーしていたので、誰よりも"ビッグ"だとは思いますがw

判断基準は分かりませんが、守備的な選手が”ビッグ3”に選ばれることは無さそうです。

メディア&解説者は攻撃の選手が大好きですからね。(笑)

また乾貴士選手や原口元気選手は2列目でプレーしていながらも”ビッグ3”に選ばれていないので、

欧州でプレーしている&代表の2列目の3枚のポジションに定着している。

という2つの基準を満たしている選手が”ビッグ3”に選ばれているようです。

 

まとめ

以上が、日本サッカー界の”ビッグ3”という言葉に関する特集記事になります。

個人的には”ビッグ3”という言葉のせいで他の選手がクローズアップされにくくなるので、あまり好きな言葉ではないですが。(笑)

どうせなら攻撃だけでなく守備的な選手にも”ビッグ3”という言葉を使って欲しいですよね...( ̄∇ ̄)

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます。

※新しいビッグ3が登場次第、随時内容を更新していきます※

関連記事
サッカー日本代表・歴代10番総まとめ!最も10番が似合うのは誰だ!?

伝統あるサッカー日本代表チームのエースナンバー、「10番」 トップスキルを持った限られた選手にしか付ける事を許されない特別な番号です。 代表チーム発祥から現代へ引き継がれるこの偉大な背番号は、今までど ...

続きを見る

未経験者でも分かる!「日本らしいサッカー」ってどんなサッカー?攻守の両面で超簡単解説。

【日本代表インタビューあるある】 ・「日本らしいサッカーを出来ればと思います。」 ・「日本のサッカーを出来なかった部分が敗因かなと。」 ・「自分たちのサッカーをお見せしたいですね。」etc... など ...

続きを見る

スポンサーリンク




スポンサーリンク





>>【管理人厳選】サッカー・フットサル用品の激安通販はコチラ<<

-W杯, サッカー, 管理人コラム

Copyright© SOCCER MOVE , 2019 All Rights Reserved.