選手

【誰でも分かる】香川真司ってどんな選手?プロフィール/プレースタイル/評価まとめ!【攻撃に違いを生み出す中盤の魔術師】

画像引用:Getty Images

~サッカー選手特集・「香川真司編」~

テツ
「攻撃に違いを生み出す中盤の魔術師」

香川真司選手の、プロフィール/プレースタイル/評価などを簡単に一通りピックアップしてみました!

香川真司ってどんな選手?~プロフィール紹介~

名前 香川 真司(かがわ しんじ)
生年月日 1989年3月17日
血液型 A型
性格 面白い/明るい
身長・体重 175cm・68kg
出身地 兵庫県
利き足 右足
結婚 未婚
高校年代  宮城県黒川高等学校
入団チーム  セレッソ大阪
移籍先①  ボルシア・ドルトムント
移籍先②  マンチェスター・ユナイテッド
移籍先③  ボルシア・ドルトムント
移籍先④ ベシクタシュJK
移籍先⑤ レアル・サラゴサ
メインポジション トップ下
サブポジション インサイドハーフ

香川真司ってどんな選手?~プレースタイルの特徴(武器)~

繊細なボールタッチで密集エリアで相手をいなせる。

1つ目は、「繊細なボールタッチで密集エリアで相手をいなせる

香川選手のボールタッチの繊細さは日本人プレイヤーでは間違いなく歴代トップクラス

足元からボールが離れない自在なコントロールで、密集エリアでも相手のプレッシャーをいなす事が出来ます。

その繊細なタッチを活かしたトラップ・ターン・ドリブルで相手選手に的を絞らせません。

テツ
その技術力は世界レベルでも通用しており、ブンデスリーガ時代でも2,3人の相手選手を手玉に取るシーンがよく見られましたね♪

得点感覚に優れ、ゴール&アシストなど常に得点シーンに絡める。

2つ目は、「得点感覚に優れ、ゴール&アシストなど常に得点シーンに絡める

香川選手は中盤の選手ですが、FWばりのゴールへの嗅覚を持ち合わせており得点感覚に優れています。

攻撃センスが非常に高く、自らゴールを狙う事もあれば・ラストパスで得点を演出する事も出来ます。

テツ
そのためゴール前で香川選手がボールを受ければ、常に得点の予感が。

相手選手からすると”かなり厄介なプレイヤー”である事は間違い無いですね...( ̄∇ ̄)v

”一瞬のひらめき”で違いを生み出し、観客を魅了する。

3つ目は、「”一瞬のひらめき”で違いを生み出し、観客を魅了する

香川選手のプレースタイルの最大の特徴とも言える”一瞬のひらめき”

ヒール・ループ・アウトサイドパス...など香川選手がイメージする創造性溢れるプレーで観客を魅了し続けています。

トリッキーなプレーは通常精度が落ちる事が多いですが、香川選手のプレーは常にハイクオリティ。

テツ
質の高い創造性溢れるプレーで決定機を作り出す。

何気ないワンプレーでも観客を魅了出来るのが香川選手の最大の魅力ですね♪

 

香川真司ってどんな選手?~サッカーファンからの評価/反応~

サッカーファンからのプラスの評価/反応

サッカーファンからのマイナスの評価/反応

香川真司に対する評価/反応まとめ

サッカーファンが思い描く「香川真司」の選手像

  • 日本で一番上手い。
  • ボールコントロールが上手い。
  • クラブで輝くが、代表でイマイチ。
  • 守備・メンタル面にやや課題がある。

日本サッカー界屈指のテクニシャンともあり、やはり「上手い」という声が多いですね。

ボールコントロールや足元の技術力への高評価が目立ちます。

一方攻撃に特化している反面、守備強度の物足りなさを感じている声がちらほら。

またクラブでは躍動しているが、代表で活躍出来ないのはメンタルの問題?などという声も。

テツ
日本代表で長年10番を背負ってきたエースともあり、求められる基準レベルが高く”期待の大きさ”が感じられますね。。

 

まとめ

2010年の欧州移籍から3年連続でリーグ制覇を達成するなど、世界のトップカテゴリでも実績を残している日本のエース「香川真司」

香川選手の一級品の技術力は、これからもサッカーファンを魅了し続けることでしょう♪

テツ
個人的には、まだ日本代表の中心でやっていけるんじゃないかな?と陰ながら期待しています...( ̄∇ ̄)v

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます。

-選手

© 2020 SOCCER MOVE