サッカーすね当て総まとめ!付け方・選び方・洗い方&おすすめ人気ブランド10選

更新日:

本記事は、”タイトル通り”サッカーすね当て総まとめです!

①すね当てとは?

②すね当ての付け方。

③すね当ての種類。

④すね当てのおすすめブランド

⑤すね当ての洗い方。

など、サッカーのすね当てに関する全ての情報どこよりも詳しくまとめてみましたので、気になる情報を是非参考にしてみて下さい♪

「すね当てのおすすめブランドを知りたい」という方は、以下の目次から選択して一気に飛ぶと楽ですよ( ̄∇ ̄)

スポンサーリンク

すね当てとは?

すね当て・レガース・シンガードの違い

サッカー・フットサル経験者であれば1度は必ず耳にした事がある3つの言葉、「すね当て・レガース・シンガード」

皆さんはこの3つの言葉の違いが分かりますか?

全部一緒じゃないの??

はい。その通りです。(笑)

全部同じ”すね当てを意味する言葉”なのですが、、、

すね当ては、すねに付ける防具を指す日本語

レガースは、Leg Guardsという英語が崩れた和製英語

シンガードは、Shin Guardsという英語

このように意味は同じでも、それぞれ若干言語に違いがあります。

サッカーIQ150くらいのウンチクですので、頭の片隅に入れておいて下さいね。(笑)

 

すね当ての使用義務

すね当ては相手選手との接触時に自分の足を守るための保護具です。(HIVからの感染防止の役割もあります)

万が一相手選手から危険なタックルを受けても、自分の足を守ってくれます。

自分を守る大事な保護具ですので使用義務が無くても、皆着用すると思いますが。。(笑)

実際にすね当ての着用は、競技規則(第4条 競技者)で義務付けられています。

ルールなので試合中は必ず着用して下さい。

練習中は着用義務はありませんので、接触プレーの少ない基礎練習の時などでは外している人が多いですかね。

 

スポンサーリンク

すね当ての付け方

付け方はシンプルで、ソックスに差し込むだけ!

すね当ての付け方はいたってシンプルで、ソックスの中に差し込むだけ♪

注意する事は、

右足用・左足用がある。

という事です。

通常すね当てはこの様に右足用・左足用の1セットで販売されています。

実際に足に当ててみると明らかにフィット感が違いますので簡単に分かりますよ♪

またすね当て自体にLやRと表記してある物もありますので、心配する必要はありません!


画像:SOCCER KING

松井選手のようにソックスを大きく膝下で折り曲げたり、


画像:NAVERまとめ

アンリ選手のようにソックスを膝上まで伸ばして、個性を出すのもアリです( ̄∇ ̄)

 

ズレ防止!すね当てを付ける時のコツ。

すね当てを付けてプレーしていると徐々にすね当てがソックスの中で足首の元に滑り落ちてくる事があります...

ボールを蹴る時に、落ちてきたすね当てがボールに当たって思った通りにプレー出来ずにイライラすることも(*_*)

そんな時に役立つのが「すね当てストッパー」です。

【イメージはこんな感じ】

画像:WCS

バンドを足首にソックスの外側から巻きつける事によって、すね当てが滑り落ちるのを防止してくれます。

使い方も簡単ですので、すね当てのズレが気になる方は是非お試し下さい♪

 

すね当てストッパー以外でもテーピングテープですね当てのズレを防止している人も多いです。

【イメージはこんな感じ】

画像:NAVERまとめ

バンドが外れるリスクも無く固定感は抜群ですので、大事な試合の時などにはテープでの固定法もおすすめです♪

公式戦ではソックスと同色のテープのみが使用可能となっているので注意が必要です※

 

すね当てを固定するためのスリーブ付きのすね当ても人気です♪

 

すね当ての種類・サイズの選び方

すね当ての種類は大きく分けてハードタイプソフトタイプGK専用タイプ」の3つ。

それぞれのタイプに特徴がありますので、簡単に解説していきます。

ハードタイプ

・表面素材⇒プラスチックや合成樹脂などの硬い素材。

・衝撃強度⇒裏地にスポンジ材があり高い。

・形状変化⇒形状が変化しない。

 

ソフトタイプ

・表面素材⇒ポリエステル・スポンジゴムなど柔らかい素材。

・衝撃強度⇒ハードタイプに比べるとやや低い。

・形状変化⇒形状が自分の足の形状に合わせて変化する。

 

GK専用タイプ

・表面素材⇒ハードタイプ同様に硬い素材。

・衝撃強度⇒ハードタイプよりも厚い緩衝材があり非常に高い。

・形状変化⇒ハードタイプ同様に変化しない。

基本的に、

ハードタイプ・ソフトタイプどちらを選ばれても問題ありません♪

しかし成長期で足の形状が大幅に変わりやすい小学生世代などには”ソフトタイプ”が最適ですかね。

また接触プレーでの安定性を考えるとGKの方には”GK専用のすね当て”がおすすめです。

 

サイズは”足のサイズ”に合わせる

シューズやソックスと同様に、すね当ても”自分の足のサイズ”に合わせて選ぶ必要があります。

すね当てのサイズは「S・M・L」、「小・大」、「ジュニア・大人」などブランドによって表記は異なります。

中学生以上の方は、大人用のサイズを選べば問題ありません♪

唯一注意すべきは、成長期にある小学生世代です。

ジュニア? それとも大人?

と悩む事が多いと思います(^_^;)

心配な場合は、膝下から足首までの長さマイナス4センチがだいたいの自分に合ったすね当てのサイズですので、足のサイズが分からず心配な方は参考にしてみて下さい♪

販売ページにはすね当ての実寸値も明記されているので足の実寸値で合わせれば間違い無いです!

 

すね当てのおすすめ人気ブランド10選

それでは次に、すね当てのおすすめ人気ブランド10選をそれぞれ紹介していきます。

ブランドによって性能に大きな違いはありませんので、基本的にデザイン重視で選んでOKです♪

※注目ブランドがあれば、随時更新していきます※

adidas(アディダス)

画像:楽天市場

おすすめブランド1つ目は、”アディダス”

ドイツ発祥のスポーツブランドです。

現在、ハードタイプ・ソフトタイプ共に販売されています。

ハードタイプでは、”ズレ防止のスリーブ”が付属している物も販売されています。

おしゃれ&かっこいいデザインが特徴的。

品数も非常に多いので、まず始めにチェックすべき定番ブランドと言えます♪

 

NIKE(ナイキ)

画像:楽天市場

おすすめブランド2つ目は、”ナイキ”

アメリカ発祥のスポーツブランドです。

現在ハードタイプのすね当てがメインで、”ズレ防止のスリーブ”が付属している物も販売されています。

ナイキはかっこいい系のデザインが特徴的。

アディダス同様、ネームバリュー抜群の定番ブランドの1つです♪

 

PUMA(プーマ)

画像:楽天市場

おすすめブランド3つ目は、”プーマ”

ドイツ発祥のスポーツブランドです。

現在、ハードタイプ・ソフトタイプ共に販売されています。

ハードタイプでは、”ズレ防止のスリーブ”が付属している物も販売されています。

お馴染みのシンプルめのデザインが特徴的。

ラインナップも豊富、上記2ブランドと並ぶ定番ブランドの1つと言えます♪

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

画像:楽天市場

おすすめブランド4つ目は、”アンダーアーマー”

アメリカ発祥のフットボールブランドです。

現在ハードタイプのすね当てがメインで、”ズレ防止のスリーブ”が付属している物も販売されています。

目を引くダイナミックなロゴデザインが特徴的。

アディダス・ナイキ・プーマに比べて後発組ともあり愛用者がまだ少ないので、人と被らない穴場ブランドとしてもおすすめです♪

 

asics(アシックス)

画像:楽天市場

おすすめブランド5つ目は、”アシックス”

日本発祥のスポーツブランドです。

現在、ハードタイプ・ソフトタイプ共に販売されています。

シンプル&スポーティなデザインが特徴的。

シンプルなデザインが好きな方におすすめです♪

 

MIZUNO(ミズノ)

画像:楽天市場

おすすめブランド6つ目は、”ミズノ”

日本発祥のスポーツブランドです。

現在、ハードタイプ・ソフトタイプ共に販売されています。

アシックス同様にシンプル&スポーティなデザインが特徴的。

また中でも、内側のパッドを取り外す事が出来るタイプのすね当てが大人気。

汗が染み込むパット部分を取り外して、洗濯機で丸洗い出来ます♪

 

UMBRO(アンブロ)

画像:楽天市場

おすすめブランド7つ目は、”アンブロ”

イギリス発祥のスポーツブランドです。

現在、ハードタイプ・ソフトタイプ共に販売されています。

お馴染みの存在感抜群のダイヤ型のロゴデザインが特徴的。

カラーバリエーションも多いので、男女問わず選びやすいブランドですね♪

 

SVOLME(スボルメ)

画像:楽天市場

おすすめブランド8つ目は、”スボルメ”

日本発祥のフットボールブランドです。

現在、ハードタイプ・ソフトタイプ共に販売されています。

おしゃれ&可愛いデザインが特徴的。

レディースからも高い人気を集めています♪

 

molten(モルテン)

画像:楽天市場

おすすめブランド9つ目は、”モルテン”

日本発祥のスポーツブランドです。

現在、ハードタイプがメインで販売されています。

中でもエアラップシンガードという新型のすね当てが超おすすめ。

①穴が空いているため通気性がよく蒸れない。

②クッション材の無い1枚型のハードタイプで、洗いやすい。

③臭いが染み込まない。

と他のブランドと比較しても、頭一つ抜けた機能性を持ち合わせています。

汗で蒸れるのが嫌いな方・肌の弱い方に是非おすすめのブランドです♪

 

uhlsport(ウールシュポルト)

画像:楽天市場

おすすめブランド10個目は、”ウールシュポルト”

ドイツ発祥のスポーツブランドです。

GK用品専門ブランドから販売されているすね当てです。

アンクルガードで足首が固定されており、上側もバンドで固定されています。

そのため安定性に優れ、接触プレーでもすね当てがズレる事はありません。

GKの方は、ウールシュポルトから優先的に選ぶ事をおすすめします♪

 

今回の特集の参考SHOPはコチラ!

 

⇒【楽天市場】「サッカー・すね当て」の人気商品
⇒【Amazon】「サッカー・すね当て」の人気商品
⇒【Yahoo!】「サッカー・すね当て」の人気商品

 

すね当ての洗い方は? 手洗いor洗濯機?

最後になりますが、汚れが気になるすね当ての正しい洗い方を簡単にまとめてみましたので、気になる方は是非参考にしてみて下さい♪

ハードタイプ

ハードタイプのすね当ては、プラスチック素材の表面で内側にクッション材がくっついています。

洗濯機に入れて丸洗いはおすすめ出来ません。

洗濯機が壊れたり、引っかかってクッション材が剥がれてしまうと嫌ですよね。。

そのためハードタイプのすね当ては”原則手洗い”をおすすめします♪

①まずはじめに水洗いで汚れを洗い流す。

②スポンジにボディウォッシュなどを付けてポンポン叩く様にして内部の汚れを落とす。

③洗い終わったらしっかりと乾燥させる。

 

ソフトタイプ

ソフトタイプのすね当ては、柔らかい素材の表面で内側にクッション材も付いていない一枚型なので”洗濯機で丸洗いOK”です。

洗濯後はしっかり乾かして下さい♪

ハードタイプに比べて洗いやすいので、管理がかなり楽です( ̄∇ ̄)

頑固な汚れがついた時は、軽く手洗いで落としてから洗濯しましょう!

 

まとめ

本記事では、すね当てに関する情報を全網羅してみました。

すね当てについて知りたい事がある場合は、是非本記事を参考にしてみて下さい♪

本記事が皆さんのサッカーライフの参考になれば幸いです。

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-サッカー装備品, レガース
-,

Copyright© SOCCER MOVE , 2018 All Rights Reserved.