【サッカーW杯】欧州vs南米どっちが強い?優勝回数や得点王などの回数を比較してみた【歴代20大会の成績から】

更新日:

サッカー好きの誰もが気になる永遠のテーマ

欧州vs南米どっちが強いの??

4年に1度のW杯でも毎回凌ぎを削り合っている、欧州チームと南米チーム。

管理人テツ
サッカー好きの自分もどっちが強いのかは非常に気になるところ...

そこで今回は、歴代20大会のW杯の結果から

・W杯の優勝/準優勝/3位/4位の回数。

・W杯の得点王の受賞回数。

・W杯のMVPの受賞回数。

などの気になるデータを調査してみました!

欧州国のW杯出場枠は⑬>南米国のW杯出場枠は④

と大きなアドバンテージがあるのでデータ上の数字だけで強さを断定することは出来ませんが、ザックリとした両者のパワーバランスが分かると思いますので、気になる方は是非最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

【サッカーW杯】欧州vs南米どっちが強い?優勝回数や得点王などの回数を比較してみた【歴代20大会の成績から】

管理人テツ
まずは歴代20大会の優勝/準優勝/3位/4位の成績に関するデータからです!

歴代20大会の優勝/準優勝/3位/4位、成績一覧。

※欧州チームは青色、南米チームは赤色、その他チームは黒色

大会名優勝チーム準優勝チーム3位チーム4位チーム
1934年イタリアW杯イタリアチェコドイツオーストリア
1938年フランスW杯イタリアハンガリーブラジルスウェーデン
1950年ブラジルW杯ウルグアイブラジルスウェーデンスペイン
1954年スイスW杯西ドイツハンガリーオーストリアウルグアイ
1958年スウェーデンW杯ブラジルスウェーデンフランス西ドイツ
1962年チリW杯ブラジルチェコチリユーゴスラビア
1966年イングランドW杯イングランド西ドイツポルトガルソ連
1970年メキシコW杯ブラジルイタリア西ドイツウルグアイ
1974年西ドイツW杯西ドイツオランダポーランドブラジル
1978年アルゼンチンW杯アルゼンチンオランダブラジルイタリア
1982年スペインW杯イタリア西ドイツポーランドフランス
1986年メキシコW杯アルゼンチン西ドイツフランスベルギー
1990年イタリアW杯西ドイツアルゼンチンイタリアイングランド
1994年アメリカW杯ブラジルイタリアスウェーデンブルガリア
1998年フランスW杯フランスブラジルクロアチアオランダ
2002年日韓W杯ブラジルドイツトルコ韓国
2006年ドイツW杯イタリアフランスドイツポルトガル
2010年南アフリカW杯スペインオランダドイツウルグアイ
2014年ブラジルW杯ドイツアルゼンチンオランダブラジル
2018年ロシアW杯フランスクロアチアベルギーイングランド

【欧州vs南米】:優勝/準優勝/3位/4位の回数を比較。

チーム優勝の回数準優勝の回数3位の回数4位の回数
欧州12回(+4)16回(+12)17回(+14)15回(+10)
南米8回(-4)4回(-12)3回(-14)5回(-10)
管理人テツ
優勝回数以外は、全ての成績において欧州チームが大幅に優勢となっていますね!

【欧州vs南米】:各国の優勝/準優勝/3位/4位の回数を比較。

※欧州チームは青色、南米チームは赤色

優勝の回数準優勝の回数3位の回数4位の回数
1位 
ブラジル(5回)
1位
ドイツ(4回)
1位
ドイツ(4回)
1位
ウルグアイ(3回)
2位 
イタリア(4回)
2位
オランダ(3回)
2位
ブラジル(2回)
2位
ブラジル(2回)
2位 
ドイツ(4回)
3位
ブラジル(2回)
2位
フランス(2回)
2位
イングランド(2回)
4位
アルゼンチン(2回)
3位
アルゼンチン(2回)
2位
ポーランド(2回)
4位
ドイツ(1回)
4位
フランス(2回)
3位
イタリア(2回)他...
2位
スウェーデン(2回)
4位
イタリア(1回)他...
管理人テツ
国別で見ると欧州ではドイツが頭1つ抜けた強さ南米はブラジル・アルゼンチンの孤軍奮闘ぶりがよく分かりますね( ̄∇ ̄)

 

管理人テツ
続いて歴代20大会の得点王/MVPの受賞に関するデータに移ります!

歴代20大会の得点王/MVP、受賞者一覧。

※欧州チームは青色、南米チームは赤色

大会名得点王MVP
1934年イタリアW杯オルドリッヒ・ネイエドリー(チェコ)MVPは無し。
1938年フランスW杯レオニダス(ブラジル)MVPは無し。
1950年ブラジルW杯アデミール(ブラジル)MVPは無し。
1954年スイスW杯シャーンドル・コチシュ(ハンガリー)MVPは無し。
1958年スウェーデンW杯ジュスト・フォンテーヌ(フランス)MVPは無し。
1962年チリW杯ガリンシャ(ブラジル)
ババ(ブラジル)
レオネル・サンチェス(チリ)
ドラジャン・イェルコヴィッチ(ユーゴスラビア)
ワレンチン・イワノフ(ソ連)
アルベルト・フローリアーン(ハンガリー)
MVPは無し。
1966年イングランドW杯エウゼビオ(ポルトガル)MVPは無し。
1970年メキシコW杯ゲルト・ミュラー(ドイツ)MVPは無し。
1974年西ドイツW杯グジェゴシ・ラトー(ポーランド)MVPは無し。
1978年アルゼンチンW杯マリオ・ケンぺス(アルゼンチン)マリオ・ケンぺス(アルゼンチン)
1982年スペインW杯パオロ・ロッシ(イタリア)パオロ・ロッシ(イタリア)
1986年メキシコW杯ゲーリー・リネカー(イングランド)ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)
1990年イタリアW杯サルヴァトーレ・スキラッチ(イタリア)サルヴァトーレ・スキラッチ(イタリア)
1994年アメリカW杯オレグ・サレンコ(ロシア)
フリスト・ストイチコフ(ブルガリア)
ロマーリオ(ブラジル)
1998年フランスW杯ダヴォール・シューケル(クロアチア)ロナウド(ブラジル)
2002年日韓W杯ロナウド(ブラジル)オリバー・カーン(ドイツ)
2006年ドイツW杯ミロスラフ・クローゼ(ドイツ)ジネディーヌ・ジダン(フランス)
2010年南アフリカW杯トーマス・ミュラー(ドイツ)
ウェズレイ・スナイデル(オランダ)
ダビド・ビジャ(スペイン)
ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ)
ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ)
2014年ブラジルW杯ハメス・ロドリゲス(コロンビア)リオネル・メッシ(アルゼンチン)
2018年ロシアW杯ハリー・ケイン(イングランド)ルカ・モドリッチ(クロアチア)

【欧州vs南米】:得点王/MVPの受賞回数を比較。

チーム得点王の受賞回数MVPの受賞回数
欧州20回(+11)5回(-1)
南米9回(-11)6回(+1)
管理人テツ
得点王の受賞回数は欧州が優勢ですが、個人技でインパクトを残す南米がMVPの受賞回数では欧州を上回っているようです。

【欧州vs南米】:各国の得点王/MVPの受賞回数を比較。

※欧州チームは青色、南米チームは赤色

得点王の受賞回数MVPの受賞回数
1位 ブラジル(5回)1位 アルゼンチン(3回)
2位 ドイツ(3回)2位 ブラジル(2回)
3位 イングランド(2回)2位 イタリア(2回)
3位 ハンガリー(2回)4位 ドイツ(1回)
5位 イタリア(1回)他...4位 フランス(1回)他...
管理人テツ
上記成績同様、国別で見るとやはり欧州ではドイツがトップ南米はブラジル・アルゼンチンの孤軍奮闘ぶりが明らかですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

結論としますと、、

・欧州vs南米の軍配は欧州

欧州はドイツを筆頭としたその他強豪国の構図。

南米はブラジル・アルゼンチンが孤軍奮闘している。

・個の力を示す得点王・MVPの受賞回数では共に1位は南米。

今後のW杯観戦の際に是非参考にしてみて下さい♪

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂き、ありがとうございました。

関連記事
日本代表はどこに強い?ワールドカップの過去の成績から対戦国の相性を徹底調査!

本記事は、 日本代表の過去のワールドカップの対戦結果の傾向が気になる。。 日本代表の今後のワールドカップを予想したい。。 など「サッカー日本代表のW杯における相性の良い相手・悪い相手等を詳しく知りたい ...

続きを見る

【サッカーW杯】歴代日本代表の国内組・海外組の割合をポジション別にまとめてみた!【全6大会から】

・国内組 ⇒国内のJリーグでプレーする選手のこと。 ・海外組 ⇒海外のリーグでプレーする選手のこと。 以前は多くの国内組の選手で構成されていた日本代表ですが、今では、 香川真司(ドルトムント)、本田圭 ...

続きを見る

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-W杯, 管理人コラム

Copyright© SOCCER MOVE , 2018 All Rights Reserved.