【誰でも分かる】家長昭博ってどんな選手?プロフィール/プレースタイル/評価まとめ!【フィジカル天才レフティー】

~サッカー選手特集・「家長昭博編」~

テツ
「フィジカル天才レフティー」家長昭博選手の、プロフィール/プレースタイル/評価などを簡単に一通りピックアップしてみました!

家長昭博ってどんな選手?~プロフィール紹介~

Embed from Getty Images

名前 家長 昭博(いえなが あきひろ)
生年月日 1986年6月13日
血液型 A型
性格 クール
身長・体重 173cm・70kg
出身地 京都府
利き足 左足
結婚 既婚(2008年・家長晶)
高校年代 ガンバ大阪ユース
入団チーム ガンバ大阪
移籍先① 大分トリニータ
移籍先② セレッソ大阪
移籍先③ マジョルカ
移籍先④ 蔚山現代FC
移籍先⑤ ガンバ大阪
移籍先⑥ マジョルカ
移籍先⑦ 大宮アルディージャ
移籍先⑧ 川崎フロンターレ
メインポジション サイドハーフ
サブポジション トップ下

家長昭博ってどんな選手?~プレースタイルの特徴(武器)~

Embed from Getty Images

2,3人の相手を軽くかわせる、世界レベルの”ドリブル力”。

1つ目は、「2,3人の相手選手を軽くかわせる、世界レベルの”ドリブル力”

家長選手は、日本サッカー界屈指のドリブルの名手

細かい足技を使ったテクニカルなドリブルというよりは、スピードの緩急で相手選手の間を突き進む力強いドリブルが特徴的。

例えるならば、リオネル・メッシ。

西野監督の「調子の良い時はメッシ以上」という言葉からもそのクオリティの高さが伺えますね。

2,3人の相手選手が寄せてきても、焦らずに選手間を突破していくドリブル力はまさに世界レベル。

テツ
スルスルと突破していく家長選手のドリブルは見ていて爽快です..( ̄∇ ̄)v

攻撃センスが高く、創造性溢れるプレーで攻撃に違いを作れる。

2つ目は、「攻撃センスが高く、創造性溢れるプレーで攻撃に違いを作れる

ドリブルに加えて、シュート、クロス、ラストパスと攻撃であれば何でも出来る選手。

そして攻撃センスが非常に高く、ワンプレーで攻撃に違いを作る事が出来ます。

一瞬のひらめきで予想出来ないプレーを感覚的に繰り出す、ファンタジスタ

・3人の相手の間を突破する強引なドリブル。

・ボールを浮かせて相手選手のプレッシャーをいなすテクニック。etc...

テツ
見ている観客をワクワクさせるプレーで攻撃に違いを作れる所が、家長選手の2つ目の魅力と言えますね。

フィジカルが強く、相手のプレッシャーを受けても体勢が崩れない。

3つ目は、「フィジカルが強く、相手のプレッシャーを受けても体勢が崩れない

家長選手の抜群のキープ力を生み出す、フィジカルの強さ

体幹が非常に強く、ドリブル中に相手選手からチャージを受けても体勢がなかなか崩れません。

ボールを保持している時に家長選手が倒れるのは、”明らかな”ファールを受けた時だけ。

軽くユニフォームを引っ張られたぐらいでは、家長選手のドリブルは簡単には止まりませんね。

テツ
この力強さこそが、家長選手の鬼のキープ力を生み出す要因。

 


家長昭博ってどんな選手?~サッカーファンからの評価/反応~

Embed from Getty Images

サッカーファンからのプラスの評価/反応

サッカーファンからのマイナスの評価/反応。

家長昭博に対する評価/反応まとめ

サッカーファンが思い描く「家長昭博」の選手像

  • 天才・技術が高い。
  • ボールキープが上手い。
  • フィジカルが強い。
  • 運動量が少なく、守備をサボりがち。etc...

個の力で局面を打開出来る家長選手ともあり、「天才・上手い」と言った技術力を評価する声が多く見受けられました。

また日本人選手には少ないフィジカルの強さを兼ね備えたテクニシャンであるという声も。

たしかに家長選手のボールキープは世界レベル、好調時はメッシを彷彿とさせる神キープを見せつけてくれます。

一方で攻撃に特化する余り、守備の軽さ・運動量の少なさを問題視するマイナスの声も目立ちました。

テツ
最近のフロンターレでは守備も頑張っているので、”理想のアタッカー像”に近づいていると思います。

 


まとめ

創造性溢れるプレーでファンを魅了し続ける、稀代のファンタジスタ「家長昭博」

テツ
世界レベルの攻撃センスで、川崎フロンターレの攻撃陣を牽引していくプレーに要注目です♪

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます。


Copyright© SOCCER MOVE , 2020 All Rights Reserved.