【サッカー】かっこいいレプリカユニフォーム大集結!各リーグでランキング付け。

更新日:

おしゃれ女子が最新のファッショントレンドを追うように、サッカー男子が常に注目する「レプリカユニフォーム」

毎シーズン微妙に変わるデザインに注目しているマニアも多いはず...

しかし世界には各国リーグのクラブチーム・代表チームなどを合わせると無数のチームが存在するため、チーム数が多すぎてイマイチ全部把握しきれていない...という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんな皆さんのために、

・各国リーグのクラブチーム。

・各国代表チーム。

全てのチームの中から”かっこいいユニフォーム”のチームだけを調査し、各リーグ・カテゴリ別にTOP5形式のランキングを作成してみました!

世界各国の人気チームを全て網羅しましたので、定番のかっこいいレプリカユニフォームをひと目でチェックする事が出来ますよ~( ̄∇ ̄)

~本記事の概要~

スポンサーリンク

ー【スペインリーグ】のランキングTOP5ー

まず始めに、”リーガエスパニョーラ”と呼ばれるスペインリーグから”かっこいいユニフォーム”ランキングTOP5のチームを紹介していきます。

※参考サイトフットボールマックス

【1位】バルセロナ

カタルーニャ州のバルセロナを本拠地とする強豪クラブ。

世界最高のプレイヤーのリオネル・メッシ選手が在籍している事から世界中から高い注目を集めています♪

毎年必ずと言っていいほどにリーグタイトルやカップタイトルを獲得する超名門です。

【販売SHOP】
⇒バルセロナの最新ユニフォームを見てみる。

 

【2位】レアルマドリード

スペインのマドリードを本拠地とする強豪クラブ。

”銀河系軍団”の愛称として知られ、誰もが憧れる多くのスーパースター選手を率いています♪

常にバルセロナと激しいタイトル争いを繰り広げており、その一戦は「クラシコ」という伝統の一戦とされています。

【販売SHOP】
⇒レアルマドリードの最新ユニフォームを見てみる。

 

【3位】アトレティコマドリード

スペインのマドリードを本拠地とする強豪クラブ。

バルセロナ・レアルマドリードの2強クラブと肩を並べて優勝争いの常連となっています♪

レアルマドリードとの一戦は、”マドリードダービー”として世界的にも高い注目を集めています。

【販売SHOP】
⇒アトレティコマドリードの最新ユニフォームを見てみる。

 

【4位】セビージャ

スペイン・アンダルシア州セビリアに本拠地を置く強豪クラブ。

常に上位争いに食い込み、上記3チームを苦しめ続けています♪

【歴代在籍日本人選手】清武弘嗣選手...

【販売SHOP】
⇒セビージャの最新ユニフォームを見てみる。

 

【5位】バレンシア

スペイン・バレンシアに本拠地を置く強豪クラブ。

セビージャ同様に、上位争いの常連クラブです♪

【販売SHOP】
⇒バレンシアの最新ユニフォームを見てみる。

 

スポンサーリンク

ー【イタリアリーグ】のランキングTOP5ー

次に、”セリエA”と呼ばれるイタリアリーグから”かっこいいユニフォーム”ランキングTOP5のチームを紹介していきます。

※参考サイトフットボールマックス

【1位】ACミラン

イタリア・ミラノを本拠地とする強豪クラブ。

優勝争いの常連として、インテル・ユベントスなどと毎シーズンデッドヒートを繰り広げています。

また国内タイトルだけに留まらず”CLも7度”制しており、国際舞台でも勝負強さを発揮しています。

【歴代在籍日本人選手】本田圭佑選手...

【販売SHOP】
⇒ACミランの最新ユニフォームを見てみる。

 

【2位】インテル

イタリア・ミラノを本拠地とする強豪クラブ。

ACミラン同様に国内・国外のタイトルを数多く獲得しており、優勝争いの常連クラブです。

ACミランと同じ地区に拠点を置く事から、この一戦は”ミラノダービー”として世界中から高い注目を集めています♪

【歴代在籍日本人選手】長友佑都選手...

【販売SHOP】
⇒インテルの最新ユニフォームを見てみる。

 

【3位】ユベントス

イタリア・トリノを本拠地とする強豪クラブ。

国内リーグを制した数は”30回以上”と、ACミラン・インテルの約2倍の数のスクデットを獲得しています。

近年では、2012~2017年で史上初のセリエAで6連覇を達成しました。

近年ではACミラン・インテルといったライバルから頭1つ抜け出す形になっています♪

【販売SHOP】
⇒ユベントスの最新ユニフォームを見てみる。

 

【4位】ASローマ

イタリア・ローマを本拠地とする強豪クラブ。

”シルバーコレクター”と言われるほど、リーグ戦・カップ戦共に準優勝の数が非常に多いです。

そのため戦力は、上記の3大クラブに劣らないレベルを常に維持し続けています♪

【歴代在籍日本人選手】中田英寿選手...

【販売SHOP】
⇒ASローマの最新ユニフォームを見てみる。

 

【5位】ナポリ

イタリア・ナポリを本拠地とする強豪クラブ。

優勝・準優勝の回数は上記の4チームと比べると少ないが、必ず上位に姿を現しています。

毎シーズン名門クラブ達を苦しめています♪

【販売SHOP】
⇒ナポリの最新ユニフォームを見てみる。

 

ー【イングランドリーグ】のランキングTOP5ー

次に、”プレミアリーグ”と呼ばれるイングランドリーグから”かっこいいユニフォーム”ランキングTOP5のチームを紹介していきます。

※参考サイトフットボールマックス

【1位】マンチェスターユナイテッド

イングランド・マンチェスターを本拠地とする強豪クラブ。

”ビッグ4”と呼ばれるプレミアリーグを代表する名門チームの1つです。

プレミアリーグ優勝回数は10回を超えており、その回数は全チームの中でも群を抜いています♪

CLやクラブワールドカップでもタイトルを獲得しており、プレミアを代表する世界的クラブです。

【歴代在籍日本人選手】香川真司選手...

【販売SHOP】
⇒マンチェスターユナイテッドの最新ユニフォームを見てみる。

 

 

【2位】チェルシー

イングランドの首都ロンドン西部チェルシー地域を本拠地とする強豪クラブ。

”ビッグ4”と呼ばれるプレミアリーグを代表する名門チームの1つです。

マンチェスターユナイテッドに継ぎ、プレミアリーグを6度制しています。

近年の成績ではマンチェスターユナイテッドを上回る事が多く、その地位を確固たる物としています♪

【販売SHOP】
⇒チェルシーの最新ユニフォームを見てみる。

 

【3位】アーセナル

イングランドの首都ロンドン北部を本拠地とする強豪クラブ。

”ビッグ4”と呼ばれるプレミアリーグを代表する名門チームの1つです。

しかし2003~2004シーズンを最後にプレミアリーグのタイトルから遠ざかっており、ファンからは不安の声が上がっています(^_^;)

毎シーズン必ず上位に君臨しているので、戦力面はプレミアリーグトップクラスである事は間違いありません。

【歴代在籍日本人選手】稲本潤一選手、宮市亮選手...

【販売SHOP】
⇒アーセナルの最新ユニフォームを見てみる。


【4位】リバプール

イングランド・リヴァプールを本拠地とする強豪クラブ。

”ビッグ4”と呼ばれるプレミアリーグを代表する名門チームの1つです。

プレミアリーグは制した事はまだ無いが”CLを5度”制しており、その強さは本物。

今後のプレミアリーグでの躍進が期待されています♪

【販売SHOP】
⇒リバプールの最新ユニフォームを見てみる。

 

【5位】マンチェスターシティ

イングランド・マンチェスターを本拠地とする強豪クラブ。

2008年にオイルマネーで潤沢な資金を手に入れ、以降多くのスター選手を獲得してきました。

それにより今では、”ビッグ4”に割って入る名門クラブに成り上がりました♪

同地区に本拠地を置くマンチェスターユナイテッドとの一戦は、”ユナイテッドダービー”として注目を集めています。

【販売SHOP】
⇒マンチェスターシティの最新ユニフォームを見てみる。

 

 

ー【ドイツリーグ】のランキングTOP5ー

次に、”ブンデスリーガ”と呼ばれるドイツリーグから”かっこいいユニフォーム”ランキングTOP5のチームを紹介していきます。

※参考サイトフットボールマックス

【1位】バイエルンミュンヘン

ドイツ・バイエルン州・ミュンヘンを本拠地とする強豪クラブ。

ブンデスリーガ”1強”として、国内・国外タイトルを数多く獲得しています。

特に国内リーグは約30回制しており、毎シーズン優勝争いを繰り広げています♪

【歴代在籍日本人選手】宇佐美貴史選手...

【販売SHOP】
⇒バイエルンミュンヘンの最新ユニフォームを見てみる。

 

【2位】ドルトムント

ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントを本拠地とする強豪クラブ。

バイエルンの独走を止めるべく、毎シーズン優勝争いに食らいついています♪

2010~2012では国内2連覇を達成しており、近年ではブンデス"2強"と呼ばれる事も増えてきています。

【歴代在籍日本人選手】香川真司選手...

【販売SHOP】
⇒ドルトムントの最新ユニフォームを見てみる。

 

【3位】シャルケ04

ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ゲルゼンキルヒェンを本拠地とする強豪クラブ。

国内リーグではタイトルを獲得出来ていないものの、国内のカップ戦ではタイトルを5回獲得しており、戦力は十分♪

ドルトムントと同じ本拠地な事から、この一線は”ルールダービー”として注目を集めています。

【歴代在籍日本人選手】内田篤人選手...

【販売SHOP】
⇒シャルケ04の最新ユニフォームを見てみる。

 

【4位】レバークーゼン

ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州レバークーゼンを本拠地とする強豪クラブ。

タイトルこそなかなか獲得出来ていませんが、国内リーグでは毎シーズン上位の常連チームです♪

【販売SHOP】
⇒レバークーゼンの最新ユニフォームを見てみる。

 

 

【5位】ハンブルガーSV

ドイツ・ハンブルクに本拠地を置く強豪クラブ。

創設以来2部リーグに落ちた事がなく、土壇場の勝負強さを誇る名門。

2,000年前後のシーズンでは上位の常連であったが、近年では降格圏を彷徨う事も増え不安の声も。。

キャプテン・酒井高徳によるチーム再建が期待されています♪

【歴代在籍日本人選手】高原直泰選手、酒井高徳選手...

【販売SHOP】
⇒ハンブルガーSVの最新ユニフォームを見てみる。

 

 

ー【フランスリーグ】のランキングTOP5ー

次に、”リーグアン”と呼ばれるフランスリーグから”かっこいいユニフォーム”ランキングTOP5のチームを紹介していきます。

※参考サイトフットボールマックス

【1位】パリサンジェルマン

フランス・パリに本拠地を置く強豪クラブ。

潤沢な資金を元に、数多くのスター選手を獲得して「フランスの絶対王者」に上り詰めました♪

ヨーロッパの主要大会でもタイトルを獲得しており、フランスではまさに”1強”状態。

今後、世界的クラブになると予想されています。

【販売SHOP】
⇒パリサンジェルマンの最新ユニフォームを見てみる。

 

【2位】リヨン

フランス・リヨンに本拠地を置く強豪クラブ。

2001~2008年にリーグ7連覇を達成するなど、1時代を築きました♪

近年ではタイトルから遠ざかっていますが、必ず上位争いに現れており戦力レベルはリーグトップレベルです。

【販売SHOP】
⇒リヨンの最新ユニフォームを見てみる。

 

【3位】モナコ

モナコ公国・モナコに本拠地を置く強豪クラブ。

2010年シーズンにまさかの2部降格を経験したものの、2年で1部に返り咲き、2016年シーズンでは国内リーグ優勝。

以降、絶対王者パリサンジェルマンと激しい優勝争いを繰り広げています♪

【販売SHOP】
⇒モナコの最新ユニフォームを見てみる。

 

【4位】マルセイユ

フランス・マルセイユに 本拠地を置く強豪クラブ。

国内リーグで9回の優勝を誇り、CLも1度制しています♪

フランスのクラブで唯一CLを制している事から世界的にも人気を集めている名門です。

【歴代在籍日本人選手】酒井宏樹選手...

【販売SHOP】
⇒マルセイユの最新ユニフォームを見てみる。

 

【5位】サンテティエンヌ

フランス・サン=テティエンヌに本拠地を置く強豪クラブ。

上記4チームと比べるとタイトル獲得数は劣りますが、毎シーズン安定して上位に君臨しています♪

虎視眈々と優勝を狙う”ダークホース”として期待を集めています。

【歴代在籍日本人選手】松井大輔選手...

【販売SHOP】
⇒サンテティエンヌの最新ユニフォームを見てみる。

 

ー【Jリーグ】のランキングTOP5ー

次に、日本国内リーグ”J1”から”かっこいいユニフォーム”ランキングTOP5のチームを紹介していきます。

※参考サイトフットボールマックス

【1位】浦和レッズ

日本の埼玉県さいたま市を本拠地とする強豪クラブ。

2007年にはAFCを制して、クラブW杯では3位に輝くなど国際舞台でも結果を残しています♪

国内リーグでは優勝のかかった場面での勝負弱さが問題視されていますが、安定して上位に君臨しています。

【販売SHOP】
⇒浦和レッズの最新ユニフォームを見てみる。

 

【2位】鹿島アントラーズ

日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市を本拠地とする強豪クラブ。

国内リーグ・天皇杯共に、5回以上制しており”タイトルコレクター”として抜群の勝負強さを誇っています。

クラブW杯でレアルマドリードと延長戦まで健闘した事から、世界的にも注目を集めています。

【販売SHOP】
⇒鹿島アントラーズの最新ユニフォームを見てみる。

 

【3位】ガンバ大阪

日本の大阪府吹田市、茨木市、高槻市、豊中市、池田市、摂津市、箕面市を本拠地とする強豪クラブ。

国内リーグを2度、天皇杯を4度制しており、勝負所での強さが際立ちます。

クラブW杯への出場経験もあり、マンチェスターユナイテッドと壮絶な打ち合いを演じ、世界に鮮烈なインパクトを残しました♪

【販売SHOP】
⇒ガンバ大阪の最新ユニフォームを見てみる。

 

 

【4位】横浜Fマリノス

日本の神奈川県横浜市 および横須賀市 、大和市を本拠地とする強豪クラブ。

2003~2004年に国内リーグ2連覇を達成して1時代を築きました♪

優勝回数は上記の3クラブにやや劣りますが、安定して毎シーズン上位に君臨しています。

【販売SHOP】
⇒横浜Fマリノスの最新ユニフォームを見てみる。

 

【5位】ジュビロ磐田

日本の静岡県磐田市を本拠地とする強豪クラブ。

1997~2002年にかけて国内リーグのタイトルを席巻しました♪

近年ではタイトルから遠ざかり”J2降格”も経験しましたが、2016年シーズンからは”J1”に返り咲き、上位争いの常連チームとなっています。

【販売SHOP】
⇒ジュビロ磐田の最新ユニフォームを見てみる。

 

ー【その他リーグ】のランキングTOP5ー

次に、上記以外の国のリーグから”かっこいいユニフォーム”ランキングTOP5のチームを紹介していきます。

※参考サイトフットボールマックス

【1位】セルティック

スコットランド南西部の都市グラスゴーを本拠地とする強豪クラブ。

国内リーグを約50回・国内カップを約40回制しており、スコットランド国内では”まさに敵なし”の独走状態です♪

我らが日本代表・中村俊輔選手がクラブの殿堂入りプレイヤーに認定されています。

【歴代在籍日本人選手】中村俊輔選手...

【販売SHOP】
⇒セルティックの最新ユニフォームを見てみる。

 

【2位】CSKAモスクワ

ロシア・モスクワを本拠地とする強豪クラブ。

国内リーグ・国内カップで数多くのタイトルを獲得しており、近年では3位以上に定着しています♪

ロシアリーグでは”1強”とされている名門です。

【歴代在籍日本人選手】本田圭佑選手...

【販売SHOP】
⇒CSKAモスクワの最新ユニフォームを見てみる。

 

【3位】ガラタサライ

トルコ・イスタンブールを本拠地とする強豪クラブ。

国内リーグ・国内カップで数多くのタイトルを獲得しており、毎シーズン安定した強さを誇っています。

トルコで最も人気のあるフットボールクラブとしても知られています♪

【販売SHOP】
⇒ガラタサライの最新ユニフォームを見てみる。

 

【4位】アヤックス

オランダ・北ホラント州・アムステルダムに本拠地を置く強豪クラブ。

国内リーグを約30回・国内カップを約20回制しており、オランダ国内で”群を抜いた強さ”を発揮しています♪

CLのタイトルも4度手にしており、国際舞台においても結果を残しているオランダの名門です。

【販売SHOP】
⇒アヤックスの最新ユニフォームを見てみる。

 

【5位】ポルト

ポルトガル・ポルトに本拠地を置く強豪クラブ。

国内リーグでは25回以上の優勝を誇り、更にはCL・ELを2回ずつ制しており、国内外で輝かしい功績を残しています♪

ポルトガル国内では頭1つ抜けている”超名門”です。

【販売SHOP】
⇒ポルトの最新ユニフォームを見てみる。

 

ー【国別代表】のランキングTOP5ー

最後に、各国代表チームから”かっこいいユニフォーム”ランキングTOP5のチームを紹介していきます。

※参考サイトフットボールマックス

【1位】ブラジル代表

激戦区南米大陸で圧倒的な強さを誇る”サッカー王国”ブラジル代表。

W杯を5度、コンフェデレーションズ杯を4度制しており、国際舞台でもその強さを見せつけています♪

伝説的なプレイヤーを各年代で輩出しており、常にサッカー界の最前線を走っています。

【販売SHOP】
⇒ブラジル代表の最新ユニフォームを見てみる。

 

【2位】スペイン代表

”無敵艦隊”の愛称で知られるスペイン代表。

2008年・2012年にEURO連覇2010年にW杯を制覇と1時代を築きました♪

黄金の中盤から繰り出される華麗なパスワークで相手チームを翻弄するスタイルが特徴的です。

【販売SHOP】
⇒スペイン代表の最新ユニフォームを見てみる。

 

【3位】イタリア代表

”カテナチオ”の愛称で知られるイタリア代表。

コンフェデレーションズ杯・EUROではタイトルを思うように獲得出来ていませんが、W杯を4度制している強豪国です。

”カテナチオ”の異名通り、ゴール前に鍵をかけるような鉄壁のディフェンスが特徴的です♪

【販売SHOP】
⇒イタリア代表の最新ユニフォームを見てみる。

 

 

【4位】ドイツ代表

”ゲルマン魂”の愛称で知られるドイツ代表。

W杯を4度コンフェデレーションズ杯を1度制しており、国際舞台でその勝負強さを示しています。

EUROも3度制しており、欧州ではタイトルを最も多く獲得している強豪国として知られています♪

【販売SHOP】
⇒ドイツ代表の最新ユニフォームを見てみる。

 

【5位】日本代表

我らが”アジア王者”日本代表。

もはやW杯出場は約束されていると言えるほど、アジア圏では他を寄せ付けない安定した強さを誇っています。

W杯ではベスト16を2回、今後更なる躍進が期待されています♪

【販売SHOP】
⇒日本代表の最新ユニフォームを見てみる。

 

まとめ

以上が、サッカーチームのレプリカユニフォーム特集になります。

世界各国のクラブ・代表チームのユニフォームが気になる時は是非本記事をチェックしてみて下さい♪

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂き、ありがとうございます。

人気記事
【保存版】おしゃれ練習着!サッカー・フットサル人気ウェアブランド30選【上下セットも】

  今回は、全てのサッカー男子&女子に向けたおしゃれなサッカー練習着特集です! おしゃれなウェアはコート内でも注目されやすく”モテグッズ”としても活躍してくれますよね♪ そこで今回は、サッカー歴20年 ...

続きを見る

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ウェア, レプリカユニフォーム
-

Copyright© SOCCER MOVE , 2018 All Rights Reserved.