【ドリブルの鬼】”明日使える”サッカー・フットサルのフェイント一覧・20種類【難易度別】

今回はサッカー・フットサルで”明日すぐ使える”フェイント大特集です!

ドリブルやフェイントが大好きな自分が、

に分けてそれぞれまとめてみたので、自分のレベルに合わせて出来そうなフェイントに是非チャレンジしてみて下さい♪

”明日使える”サッカー・フットサルのフェイント~初級編・10選~

管理人テツ
まずは、初級編のフェイントから!

細かい動きですが、試合での使用頻度が高いフェイントですね。

切り返し

⇒「切り返し」の動画を他に探してみる。

鋭く方向転換をして相手選手を置き去りにする”切り返し”

角度が浅いと相手選手側にボールがこぼれるので、出来るだけ深い角度で切り返すのがポイントです♪

アウトサイド・インサイド両方の切り返しを習得しておきましょう。

スプリングターン

⇒「スプリングターン」の動画を他に探してみる。

背後からプレッシャーに来ている相手選手を置き去りにする”スプリングターン”

相手選手を背負った時に使えるフェイントです。

プレッシャーを受ける前に相手を揺さぶって相手の逆を突きましょう!

フィジカルの強い相手と対峙する時などに有効的ですね♪

キックフェイント

⇒「キックフェイント」の動画を他に探してみる。

単純なフェイントでありながら、かなり実戦で使える”キックフェイント”

パスをする時・シュートをする時など、ボールを蹴る全てのプレーで使えるフェイントです。

中でもゴール前でのシュートフェイントが相手を大きく揺さぶる事が出来ます♪

ボディフェイント

⇒「ボディフェイント」の動画を他に探してみる。

ドリブラーの必須スキルとも言える”ボディフェイント”

メッシ選手やネイマール選手なども使いこなしているフェイントですね。

体を左右に振るだけの単純な動きですが、相手の重心を崩すことが出来ます♪

相手の重心を片側に引き付けて、素早く逆を突くイメージで抜き去りましょう!

シザース

⇒「シザース」の動画を他に探してみる。

誰もが知るサッカー・フットサルのフェイント”シザース”

「ただまたぐ」だけじゃ無く、

動画内でも詳しく説明されていますが、距離を詰めてくる相手選手の動きを止めるという事がシザースの目的。

そして相手選手が止まっている間に逆をついてスピードで抜き去ります♪

踏み込みフェイク

⇒「踏み込みフェイク」の動画を他に探してみる。

ネイマール選手の十八番ともいえる”踏み込みフェイク”

分かりやすく言うと加速装置のイメージです。

逆方向に1歩予備ステップを踏み込む事で、次の1歩目にトップスピードを発揮する事が出来ます。

1歩目でトップスピードに乗れるので、プレーの幅も格段に広がりますよ♪

ダブルタッチ

⇒「ダブルタッチ」の動画を他に探してみる。

攻撃時・守備時・密集地帯、全てのシーンで役立つ”ダブルタッチ”

自分の懐からボールを離さずに相手を抜き去る事が出来るテクニックです♪

どれだけ横幅を持たせられるかがこのフェイントの重要なポイントですね。

横幅が狭いと相手選手に触られてしまうので、限界まで幅を広げる事を意識しましょう!

プルバッグダブルタッチ

⇒「プルバックダブルタッチ」の動画を他に探してみる。

上記のダブルタッチの変速版”プルバッグダブルタッチ”

最初のワンタッチ目を足裏で止めてから引くので、一瞬動きが止まります。

ダブルタッチと同じように、横幅を作って相手を抜き去りましょう♪

マシューズフェイント

⇒「マシューズフェイント」の動画を他に探してみる。

イングランド史に残る天才ウィングプレイヤーのスタンリー・マシューズが生み出した”マシューズフェイント”

ドリブラーは必ずといっていいほどに習得しているフェイントですね♪

ボディフェイントと似ていますが、マシューズフェイントはボールを引っかけながら重心を揺さぶるのがポイントです。

スクープターン

⇒「スクープターン」の動画を他に探してみる。

”いやらしさ”を感じさせるフェイントの”スクープターン”

ロナウジーニョ選手は、「スクープターン+また抜き」の合わせ技でよく相手DFを翻弄していましたね( ̄∇ ̄)v

ボールをなめてからトップスピードへ、緩急をつけるのがこのフェイントのポイントです♪

 

”明日使える”サッカー・フットサルのフェイント~中級編・5選~

管理人テツ
続いては、中級編のフェイント

抜くフェイント、さらに魅せるフェイントとしてもオススメ♪

エラシコ

⇒「エラシコ」の動画を他に探してみる。

ブラジル代表・ロナウジーニョ選手の十八番として注目を浴びた”エラシコ”

単純な動きに見えますが、結構難しいです。(笑)

動画内でも詳しく解説されていますが、足先だけの動きを習得しても実戦では全く使えません。

足と体を連動させて”相手の重心を揺さぶる”のがこのフェイントのポイントです♪

マルセイユルーレット

⇒「マルセイユルーレット」の動画を他に探してみる。

フランス代表の稀代のファンタジスタ・ジダン選手の代名詞ともいえる”マルセイユルーレット”

ボールと相手選手の間に体を入れながら回転するフェイントです。

ボールを守りながら相手選手を抜き去れるので、習得出来ると球際の競り合いの時にも使いこなせますよ♪

オコチャダンス

⇒「オコチャダンス」の動画を他に探してみる。

アフリカ最高のテクニシャンとも言われるオコチャ選手の代名詞”オコチャダンス”

名の通りアフリカの民謡ダンスを踊っているかの様なオシャレなフェイント。

独特なテンポのフェイントなので、相手DFは1歩目を踏み出すタイミングを逃してしまい置き去りにされてしまいます。

単純な動きですが、”魅せるフェイント”としても武器になりますよ♪

クライフターン

⇒「クライフターン」の動画を他に探してみる。

オランダの伝説のサッカー選手・クライフ選手が完成させた”クライフターン”

出来るだけ相手を引き付けてから軸足の裏を通すのがこのフェイントのポイント。

パスフェイク・シュートフェイクなど、ボールを蹴る全てのタイミングで繰り出す事が出来ますよ♪

ファルカンフェイント

⇒「ファルカンフェイント」の動画を他に探してみる。

フットサル界最高峰の選手とも呼ばれているブラジル代表ファルカン選手が魅せる”ファルカンフェイント”

抜き技というよりも、魅せるフェイントですね。

相手選手との間合いが大きく、相手を誘うときなどに効果的だと思います♪

 

”明日使える”サッカー・フットサルのフェイント~上級編・5選~

管理人テツ
最後は、上級編のフェイント

失敗するリスクもありますが、上手く決まると会場が沸くこと間違いなし..( ̄∇ ̄)v 

シャペウ

⇒「シャペウ」の動画を他に探してみる。

相手選手の頭上を華麗に通り越すフェイント”シャペウ”

ネイマール選手・ロナウジーニョ選手などの一流選手もよく使っていますね!

頭上を超えるフェイントなので、上手く決まれば相手選手はお手上げです( ̄∇ ̄)v

ボールをすくい上げるのではなく、スナップを効かせて弾くイメージがポイントです♪

ヒールリフト

⇒「ヒールリフト」の動画を他に探してみる。

シャペウ同様に相手選手の頭上を通り越すフェイントの”ヒールリフト”

背後から前にボールを運べないと、大惨事になってしまいます。(笑)

リスクの高いフェイントなので、繰り返し練習してから実戦でチャレンジしてみましょう♪

ラボーナエラシコ

⇒「ラボーナエラシコ」の動画を他に探してみる。

ラボーナ+エラシコの合わせ技”ラボーナエラシコ”

思わず足がもつれてしまいそうな高難易度のフェイント。(笑)

軸裏を通して相手の動きが止まるタイミングで、緩急をつけて抜き去るのがポイントです♪

ロナウドチョップ

⇒「ロナウドチョップ」の動画を他に探してみる。

C・ロナウド選手の代名詞ともいえる”ロナウドチョップ”

イメージとしては、トップスピード+クライフターンの合わせ技

スピードに乗ったドリブルからの直角ターンなので、上手く決まれば相手の重心を破壊出来ます。

”サイドからのカットイン”のタイミングなどにオススメ♪

高速シザース

⇒「高速シザース」の動画を他に探してみる。

ドリブラーの代名詞ともいえる”高速シザース”

これが始まると、相手選手はズルズル後ずさりするしかありません。

そして相手選手が食いついたタイミングでの重心の逆を突いて抜き去ります♪

足に力を入れずに脱力させてボールをまたぐのが、このフェイントのポイントですね。

 

まとめ

ワンパターンのフェイントだと相手に読まれてしまうので、

1つでも多くのテクニックを身に付けて”相手に的を絞らせない”ようにしましょう!

抜くフェイント魅せるフェイントを使い分けるのもアリですね!

本記事が皆さんのサッカーライフの参考になれば幸いです♪

では、今回は以上です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます。

管理人テツ
「さらにドリブルを極めたい」という方は、ドリブルデザイナー岡部さんの動画もチェックしてみて下さい( ̄∇ ̄)v
人気記事
ドリブルデザイナー「岡部将和」ってどんな人?経歴や凄さ&超絶テクニック総まとめ!

続きを見る

 


Copyright© SOCCER MOVE , 2019 All Rights Reserved.