【日本/海外別】サッカー”DF(センターバック)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

今回は、サッカー”DF(センターバック)”の超一流選手のランキング特集です!

に分けてそれぞれランキング分けしてみたので、是非最後までご覧下さい♪(管理人の好みもアリますが..)

まだまだ紹介したい選手もいましたが、今回は中でも”超”一流の選手だけを厳選。(2018-19現役選手のみ)

※ベテランの選手はキャリアハイ時の能力を考慮しています※

【海外】サッカー”DF(センターバック)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

管理人テツ
まず始めに海外選手のランキングTOP10の発表です♪

国内選手のランキングは後半になります。

※注目選手を発掘次第、随時更新していきます※

国内選手のランキングTOP10

【10位】マタイス・デ・リフト選手

名前 マタイス・デリフト
生年月日 1999年8月12日
身長・体重 189cm・89kg
国籍 オランダ
所属クラブ ユベントス

オランダ代表・ユベントス所属の”マタイス・デ・リフト”選手。

19歳にして名門アヤックスのキャプテンを任された、若き闘将。

地上/空中戦問わず、対人守備の強さが特徴的。

管理人テツ
次世代のナンバーワンDFの呼び声が高い選手です( ̄∇ ̄)v

【9位】ジェローム・ボアテング選手

名前 ジェローム・ボアテング
生年月日 1988年9月3日
身長・体重 192cm・90kg
国籍 ドイツ
所属クラブ バイエルンミュンヘン

ドイツ代表・バイエルンミュンヘン所属の”ジェローム ボアテング”選手。

守備以上に攻撃も大好きな「攻撃型のセンターバック

積極的な前線へのドリブル精度の高いフィードで多くのチャンスを作り出します♪

また192cmというフィジカルを武器にした激しいプレスも持ち味としています。

【8位】ラファエル・ヴァラン選手

名前 ラファエル・ヴァラン
生年月日 1993年4月25日
身長・体重 191cm・78kg
国籍 フランス
所属クラブ レアルマドリード

フランス代表・レアルマドリード所属の”ラファエル ヴァラン”選手。

抜群のスピードを活かした対人守備の強さが最大の武器。

足元の技術もあるので、ボール奪取後も落ち着いて相手をいなす事が出来ます。

対人守備が強く、個人能力が高いレアルのセンターバック像に近い選手ですね♪

【7位】マッツ・フンメルス選手

名前 マッツ・フンメルス
生年月日 1988年12月16日
身長・体重 191cm・92kg
国籍 ドイツ
所属クラブ バイエルンミュンヘン

ドイツ代表・バイエルンミュンヘン所属の”マッツ フンメルス”選手。

元々中盤や前線のポジションを経験していたという事もあり、攻撃力にも特化したディフェンダー

足元の技術力パスセンスに優れており、攻撃の起点となる事も多いです♪

【6位】フィルジル・ファンダイク選手

名前 フィルジル・ファンダイク
生年月日 1991年7月8日
身長・体重 193cm・92kg
国籍 オランダ
所属クラブ リバプール

オランダ代表・リバプール所属の”フィルジル ファンダイク”選手。

DF史上最高額の移籍金110億円超でリバプールに加入した、大型センターバック。

193cm・92kgというフィジカルを活かした対人守備・空中戦の強さが特徴的。

迫力満点のセンターバック、足元の技術もあるので運びも落ち着いていて上手いです♪

管理人テツ
センターバックとしての初のバロンドールも期待されていますね( ̄∇ ̄)v

【5位】レオナルド・ボヌッチ選手

名前 レオナルド・ボヌッチ
生年月日 1987年5月1日
身長・体重 190cm・82kg
国籍 イタリア
所属クラブ ユベントス

イタリア代表・ユベントス所属の”レオナルド ボヌッチ”選手。

190cmという大柄な体型を武器にした激しいプレスが最大の武器。

また足元の技術力・フィード精度にも優れているので、攻撃の起点となる事も出来ます。

たまにあるやらかしには注意...。(笑)

【4位】ジョルジョ・キエッリーニ選手

名前 ジョルジョ・キエッリーニ
生年月日 1984年8月14日
身長・体重 186cm・76kg
国籍 イタリア
所属クラブ ユベントス

イタリア代表・ユベントス所属の”ジョルジョ キエッリーニ”選手。

守備力に特化したイタリア代表・ユベントスの両チームでディフェンスリーダーを任されるまさに「守備の鬼

対人守備の強さラインコントロール力を武器に相手の攻撃をシャットアウトします。

【3位】ジェラール・ピケ選手

名前 ジェラール・ピケ
生年月日 1987年2月2日
身長・体重 192cm・85kg
国籍 スペイン代表
所属クラブ バルセロナ

スペイン代表・バルセロナ所属の”ジェラール ピケ”選手。

長年名門バルセロナでディフェンスリーダーを任されているディフェンスの名手です。

足元の技術力の高さ空中戦の強さが最大の魅力♪

また攻撃センスも高く、精度の高いフィードで攻撃の起点となります。

管理人テツ
気付いたら何故か、相手ゴール前にいることも...(笑)

【2位】チアゴ・シウバ選手

名前 チアゴ・シウバ
生年月日 1984年9月22日
身長・体重 183cm79kg
国籍 ブラジル代表
所属クラブ パリサンジェルマン

ブラジル代表・パリサンジェルマン所属の”チアゴ シウバ”選手。

対人守備の強さフィード精度の高さを武器とした、世界を代表とするセンターバック。

特に1対1の対峙したディフェンスが抜群に強く、スピードにも優れているため相手にドリブルでぶち抜かれる事はほとんどありませんね。

【1位】セルヒオ・ラモス選手

名前 セルヒオ・ラモス
生年月日 1986年3月30日
身長・体重 183cm・75kg
国籍 スペイン代表
所属クラブ レアルマドリード

スペイン代表・レアルマドリード所属の”セルヒオ ラモス”選手。

KING OF センターバック」と言われているほどの、世界を代表するセンターバックの名手。

守れる・攻めれる・顔もイケメン

今までのサッカー界にはなかなかいなかった”華のあるセンターバック”としてサッカーファンから高い人気を集めていますね♪

またカードコレクターとも言われるほどの激しいチャージも、彼の代名詞。(笑)

 

【日本】サッカー”DF(センターバック)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

管理人テツ
それでは次に国内選手のランキングTOP10に移ります♪

※注目選手を発掘次第、随時更新していきます※

海外選手のランキングTOP10

【10位】長谷部 誠選手

名前 長谷部 誠
生年月日 1984年1月18日
身長・体重 180cm・72kg
所属クラブ フランクフルト

ブンデスリーガ・フランクフルト所属の”長谷部 誠”選手。

本職ではありませんが、代表引退後にドイツの地でセンターバックとして躍動中。

危機察知力と対人守備の強さを生かして、高評価を獲得していますね。

ライン際のスーパークリアでもチームを何度も救っています( ̄∇ ̄)v

【9位】谷口 彰悟選手

名前 谷口彰悟
生年月日 1991年7月15日
身長・体重 183cm・73kg
所属クラブ 川崎フロンターレ

J1リーグ・川崎フロンターレ所属の”谷口彰悟”選手。

川崎フロンターレの黄金期を支える、イケメンディフェンスリーダー。

対人守備の強さに加えて、足元の技術も高いですね。

管理人テツ
それにしても何というイケメンぶり...( ̄∇ ̄)v 

【8位】三浦 弦太選手

Embed from Getty Images

名前 三浦 弦太
生年月日 1995年3月1日
身長・体重 183cm77kg
所属クラブ ガンバ大阪

J1リーグ・ガンバ大阪所属の”三浦 弦太”選手。

スピード・空中戦・足元の技術に優れる万能型センターバック

攻撃の起点となるビルドアップの精度もなかなか高いですね。

次世代の日本代表で定位置を掴めるでしょうか??

【7位】植田 直通選手

Embed from Getty Images

名前 植田 直通
生年月日 1994年10月24日
身長・体重 186cm・79kg
所属クラブ セルクル ブルージュKSV

ベルギーリーグ・セルクル ブルージュKSV所属の”植田 直通”選手。

サッカーだけでなく、テコンドーの実力者でもある「武闘派ディフェンダー

球際の強さに加えて、50m6.1秒とスピードにも自信がありセンターバックの資質も十分。

次世代の日本代表のキーマンとしても期待を寄せられています♪

【6位】槙野 智章選手

Embed from Getty Images

名前 槙野 智章
生年月日 1987年5月11日
身長・体重 182cm・77kg
所属クラブ 浦和レッズ

J1リーグ・浦和レッズ所属”槙野 智章”選手。

強靭なフィジカル闘志溢れるディフェンスが魅力的です♪

また守備以上に攻撃が大好きな選手でもあるので、隙があればゴール前まで攻め上がります。

そしてシュートを外すとフォワード以上に悔しがります。(笑)

【5位】富安 建洋選手

名前 富安 建洋
生年月日 1998年11月5日
身長・体重 188cm78kg
所属クラブ ボローニャ

セリエA・ボローニャ所属の”富安 建洋”選手。

19歳でA代表デビューを飾った、期待の大型ルーキー。

対人守備に抜群の強さを誇り、縦パスの意識の高さ・運びの上手さも魅力的です♪

ポテンシャルの高さは間違いなく歴代トップレベル。

管理人テツ
更なるビッグクラブへの移籍の日も近いでしょう...( ̄∇ ̄)v

【4位】昌子 源選手

名前 昌子 源
生年月日 1992年12月11日
身長・体重 182cm・74kg
所属クラブ トゥールーズFC

リーグアン・トゥールーズFC所属の”昌子 源”選手。

クラブワールドカップで世界的スターのクリスティアーノ・ロナウド選手と互角以上に渡り合った事で注目を集めた期待のCB。

1対1の対人守備が抜群に強く、対峙した相手に粘り強くプレスをかけ続けます。

次世代のディフェンスリーダーとして期待のかかる選手です♪

【3位】森重 真人選手

Embed from Getty Images

名前 森重 真人
生年月日 1987年5月21日
身長・体重 183cm・78kg
所属クラブ FC東京

J1リーグ・FC東京所属の”森重 真人”選手。

対人守備の守備の強さ攻撃の起点になるフィード精度の高さが最大の武器。

マリーシアも兼ね備える、厄介なセンターバック...

また”モリゲターン”と呼ばれる華麗なドリブルも魅力的で、攻撃センスも非常に高いです♪

【2位】田中 マルクス 闘莉王選手

名前 田中 マルクス 闘莉王
生年月日 1981年4月24日
身長・体重 184cm・87kg
所属クラブ 京都サンガ

J2リーグ・京都サンガ所属の”田中 マルクス 闘莉王”選手。

日本代表のディフェンスリーダーとして、南アフリカW杯のベスト16に貢献した名ディフェンダー。

プレースタイルは、気づいたらゴール前に侵入しているほどの「超攻撃的ディフェンダー

その攻撃力の高さから、所属クラブでは時々フォワードを任されているほどです。(笑)

もちろん対人守備やパスセンスもトップレベル

【1位】吉田 麻也選手

名前 吉田 麻也
生年月日 1988年8月24日
身長・体重 186cm・78kg
所属クラブ サウサンプトン

プレミアリーグ・サウサンプトン所属の”吉田 麻也”選手。

世界最高峰のプレミアリーグでプレーする、日本代表のディフェンスリーダー

日本人では難しいとされていたトップリーグでセンターバックとしてプレー中。

・対人守備

・フィード精度

・足元の技術

・パスワーク

・セットプレー

など全てのスキルに特化した、「世界基準のセンターバック」

今後のビッグクラブへの移籍に期待ですね♪

 

まとめ

センターバックといえば”守備の要”と言われるので、守備が上手い人がやるポジションだと思っている人が多いでしょう。

しかし現代のセンターバックには、守備力に加えて、

①相手フォワードをいなす足元の技術。

②攻撃の起点となるパスセンス。

③勝負所で自ら得点を決める得点力。

などの”オフェンス力”も求められるようになってきたので、

これからは守備専門ではなく、”攻撃センスにも優れた”センターバックがどんどん増えていくでしょう♪

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂き、ありがとうございます。

関連記事
【DAZNでサッカー観戦】会員登録/支払い/視聴までの流れを1から簡単解説!【TV・スマホでも見れる】

続きを見る

【サッカー部】センターバック出身なら”共感”するプレー中のあるある・10選【シュールあり】

続きを見る


Copyright© SOCCER MOVE , 2019 All Rights Reserved.