【日本/海外別】サッカー”MF(トップ下)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

今回は、サッカー”MF(トップ下)”の超一流選手のランキング特集です!

に分けてそれぞれランキング付けしてみたので、是非最後までご覧下さい♪(管理人の好みもアリますが..)

まだまだ紹介したい選手もいましたが、今回は中でも”超”一流の選手だけを厳選。(2018-19現役選手のみ)

※ベテランの選手はキャリアハイ時の能力を考慮しています※

【海外】サッカー”MF(トップ下)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

管理人テツ

まず始めに海外選手のランキングTOP10の発表です♪

国内選手のランキングは後半になります。

※注目選手を発掘次第、随時更新していきます※

国内選手のランキングTOP10

【10位】イスコ選手

名前 イスコ
生年月日 1992年4月21日
身長・体重 176cm・74kg
国籍 スペイン
所属クラブ レアルマドリード

スペイン代表・レアルマドリード所属の”イスコ”選手。

ボールを持てば見ている人をワクワクさせるプレーを魅せてくれるファンタジスタ

密集地帯を切り抜けるドリブルスキルに、世界中のサッカーファンは釘付け♪

管理人テツ
元日本代表の内田篤人選手、清武弘嗣選手も「マジ神」と称賛していましたね。(笑)

【9位】マリオ・ゲッツェ選手

名前 マリオ・ゲッツェ
生年月日 1992年6月3日
身長・体重 176cm・64kg
国籍 ドイツ
所属クラブ ドルトムント

ドイツ代表・ドルトムント所属の”マリオ・ゲッツェ”選手。

2010~2012年シーズンでは香川真司選手らと共にブンデスリーガ2連覇を達成。

体格は小さいですが、プレッシャーを掻い潜る繊細なボールタッチ創造性溢れるプレーが特徴的です♪

管理人テツ
香川&ゲッツェの仲良しコンビは、見ていてワクワクしましたね( ̄∇ ̄)v

【8位】ベルナルド・シウバ選手

名前 ベルナルド・シウバ
生年月日 1994年8月10日
身長・体重 173cm・64kg
国籍 ポルトガル
所属クラブ マンチェスターシティ

ポルトガル代表・マンチェスターシティ所属の”ベルナルド シウバ”選手。

トップ下だけでなく、右ウィングでのプレーも得意とする天才レフティー。

ドリブルスキル、パスセンス、シュート精度全てに特化している、万能なチャンスメーカーです♪

管理人テツ
密集地を簡単に突破するセクシーなタッチにも注目。

【7位】ポール・ポグバ選手

名前 ポール・ポグバ
生年月日 1993年3月19日
身長・体重 188cm・80kg
国籍 フランス
所属クラブ マンチェスターユナイテッド

フランス代表・マンチェスター ユナイテッド所属の”ポール ポグバ”選手。

191cmという恵まれたフィジカルに加えて、足元のテクニックの高さを持つまさに規格外の司令塔

そのポテンシャルの高さに元チームメイトの怪物イブラヒモビッチも一目置いていたほど。

管理人テツ
そろそろ、メガクラブに移籍でしょうか??

【6位】ダビド・シルバ選手

名前 ダビド・シルバ
生年月日 1986年1月8日
身長・体重 172cm・67kg
国籍 スペイン
所属クラブ マンチェスターシティ

スペイン代表・マンチェスター シティ所属の”ダビド シルバ”選手。

左足に吸い付くようなボールタッチで数多くのチャンスを作り出す、天才レフティー。

攻撃センスが非常に高く、中でも得点に繋がるセクシーなラストパスは一級品です♪

管理人テツ
ドリブルでも打開出来ますし、攻撃なら何でも出来ますね。(笑)

【5位】パウロ・ディバラ選手

名前 パウロ・ディバラ
生年月日 1993年11月15日
身長・体重 177cm・69kg
国籍 アルゼンチン
所属クラブ ユベントス

アルゼンチン代表・ユベントス所属の”パウロ ディバラ”選手。

メッシ2世として国内でも期待を集めている天才レフティー。

左足を使ったドリブル、ラストパス、シュート全てのプレーで高いクオリティを発揮します♪

管理人テツ
メッシと比較されるのは、なかなか酷ですよね...(笑)

【4位】アントワーヌ・グリーズマン選手

名前 アントワーヌ・グリーズマン
生年月日 1991年3月21日
身長・体重 176cm・67kg
国籍 フランス
所属クラブ バルセロナ

フランス代表・バルセロナ所属の”アントワーヌ グリーズマン”選手。

2トップのシャドー、ウィングなど攻撃的なポジションであればどこでもこなせる万能アタッカー

得点力・チャンスメイク力の両方に優れており、バイタルエリア付近で脅威を発揮します♪

管理人テツ
バルセロナでは一体どのポジションで出場するのか...??

【3位】ケヴィン・デ・ブライネ選手

名前 ケヴィン・デ・ブルイネ
生年月日 1991年6月28日
身長・体重 181cm・68kg
国籍 ベルギー
所属クラブ マンチェスターシティ

ベルギー代表・マンチェスターシティ所属の”ケヴィン デ ブルイネ”選手。

ベルギー&マンチェスターシティの黄金期を支える中盤のプレーメーカー。

広い視野高精度のキックを活かした、多彩なパスでゲームを組み立てます♪

また強烈なミドルで自分でフィニッシュが出来るのも強み。

管理人テツ
推進力も半端ない、、どうか怪我には気を付けて頂きたい...

【2位】ハメス・ロドリゲス選手

名前 ハメス・ロドリゲス
生年月日 1991年7月12日
身長・体重 180cm・75kg
国籍 コロンビア
所属クラブ バイエルンミュンヘン

コロンビア代表・バイエルン ミュンヘン所属の”ハメス ロドリゲス”選手。

高精度の左足を武器に、数多くのゴールを生み出している絶対的司令塔。

なかなかゴラッソも多い選手ですよね!

管理人テツ
ブラジルW杯で日本代表がハメス選手に切り裂かれたのは、苦い思い出...

【1位】メスト・エジル選手

名前 メスト・エジル
生年月日 1988年10月15日
身長・体重 180cm・70kg
国籍 ドイツ
所属クラブ アーセナル

ドイツ代表・アーセナル所属の”メスト・エジル”選手。

アシストキング」と呼ばれ、プレミアリーグを代表とする司令塔。

ドリブル・パス・シュート全てのスキルがトップクラス。

特に得意の左足から生み出されるラストパスの精度は非常に高く、毎シーズン数多くの得点を生み出しています。

管理人テツ
FWの選手が最も一緒にプレーしたいと思う”理想のトップ下”と言えるでしょう( ̄∇ ̄)v

 

【日本】サッカー”MF(トップ下)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

管理人テツ
それでは次に国内選手のランキングTOP10に移ります♪

※注目選手を発掘次第、随時更新していきます※

海外選手のランキングTOP10

【10位】柏木 陽介選手

名前 柏木 陽介
生年月日 1987年12月15日
身長・体重 176cm・73kg
所属クラブ 浦和レッズ

J1リーグ・浦和レッズ所属の”柏木 陽介”選手。

攻撃センスが高く、あらゆる状況から得点パターンを造り出す司令塔。

精度の高い左足で、CK・FKのセットプレーでも相手に脅威を与えます。

管理人テツ
また守備でハードワーク出来るので、守備での貢献度も高い選手ですね♪

【9位】倉田 秋選手

Embed from Getty Images

名前 倉田 秋
生年月日 1988年11月26日
身長・体重 172cm・68kg
所属クラブ ガンバ大阪

J1リーグ・ガンバ大阪所属の”倉田 秋”選手。

ボランチやインサイドハーフなどもこなせる、万能型ミッドフィルダー

攻撃センス、足元の技術力もかなり高いです♪

管理人テツ
代表の乾選手も「むっちゃ上手い」と称賛していましたね( ̄∇ ̄)v

【8位】森岡 亮太選手

名前 森岡 亮太
生年月日 1991年4月12日
身長・体重 180cm・70kg
所属クラブ シャルルロワSC

ベルギーリーグ・シャルルロワSC所属の”森岡 亮太”選手。

パス、ボールキープ、シュート全てを万能にこなす、現代サッカーに合ったTHE・司令塔タイプ

特にボールを持った時の落ち着きは一級品、激しいプレッシャーをはがせる世界レベルのプレーメーカーです♪

【7位】南野 拓実選手

名前 南野 拓実
生年月日 1995年1月16日
身長・体重 174cm・67kg
所属クラブ ザルツブルク

オーストリアリーグ・ザルツブルク所属の”南野 拓実”選手。

堂安律・中島翔哉と新ビッグ3として注目を集めている、イケメンストライカー。

一言でいえば「点の獲れるトップ下」

チャンスメイクだけでなく、自分で切り込んでゴールを狙う形も得意としています。

管理人テツ
代表の2列目は激戦区ですが、今後の活躍に期待ですね♪

【6位】清武 弘嗣選手

名前 清武 弘嗣
生年月日 1989年11月12日
身長・体重 172cm・66kg
所属クラブ セレッソ大阪

J1リーグ・セレッソ大阪所属の”清武 弘嗣”選手。

スペインの名門セビージャにも在籍していた日本が誇るテクニシャン。

ドリブル・パス・シュート全てがトップレベルにある世界基準の選手です♪

また左足の精度も高く、両足から決定的なパス・シュートを繰り出せるのが魅力的。

【5位】中村 憲剛選手

名前 中村 憲剛
生年月日 1980年10月31日
身長・体重 175cm・66kg
所属クラブ 川崎フロンターレ

J1リーグ・川崎フロンターレ所属の”中村 憲剛”選手。

川崎フロンターレのトップ下はもはや、彼の定位置とも言えるほど絶対的な地位を確立しています。

戦況を見極める力・パスセンスの高さが最大の武器。

管理人テツ
彼の縦パスが攻撃のスイッチとなり、川崎フロンターレの攻撃が始まります♪

【4位】小野 伸二選手

名前 小野 伸二
生年月日 1979年9月27日
身長・体重 175cm・76kg
所属クラブ コンサドーレ札幌

J1リーグ・コンサドーレ札幌に所属する”小野 伸二”選手。

フェイエノールト時代のチームメイトでもあるファン・ペルシーに、

「小野は天才。オランダ代表の練習で小野より上手い選手はいなかった。」

とまで言わしめた、日本サッカー史に名を残した天才プレイヤー。

芸術的なボールタッチと創造性あるプレーでファンを魅了するスタイルが特徴的♪

管理人テツ
怪我が無ければ、欧州のトップクラブでプレーしていたことでしょう...

【3位】本田 圭佑選手

名前 本田 圭佑
生年月日 1986年6月13日
身長・体重 181cm・74kg
所属クラブ フィテッセ

オランダリーグ・フィテッセ所属の”本田 圭佑”選手。

最近では右サイドを任される事が増えていますが、彼の最も得意なポジションはトップ下。

フィジカルの高さを武器にゴール前での抜群のキープ力が最大の強み。

またカットインからの強力な左足のミドルシュートも得意な形です。

管理人テツ
W杯でのブレ玉FKでも世界に衝撃を与えましたね( ̄∇ ̄)v

【2位】中村 俊輔選手

名前 中村 俊輔
生年月日 1978年6月24日
身長・体重 178cm・71kg
所属クラブ 横浜FC

J2リーグ・横浜FC所属の”中村 俊輔”選手。

セルティックやレッジーナで活躍を遂げ、世界に名を轟かせている日本の司令塔。

利き足の左足に吸い付くドリブル・精度の高いキックが最大の武器。

またFKの精度は世界レベルにあり、CLでマンチェスターUから2ゴールを奪う伝説を残しています♪

【1位】香川 真司選手

名前 香川 真司
生年月日 1989年3月17日
身長・体重 175cm・68kg
所属クラブ レアル・サラゴサ

リーガエスパニョーラ・レアルサラゴサ所属の”香川 真司”選手。

2010~2012年シーズンにはドルトムントの主力としてブンデスリーガの連覇を達成しました。

足元の技術の高さを武器に、密集地帯を突破しチャンスメイクが出来る・技巧派司令塔。

また攻撃センスが非常に高く、予想外のトリッキーなプレーで攻撃に違いを生み出すことも出来ます♪

 

まとめ

チームの司令塔が務める花形ポジションの”トップ下”とあって、ビッグネームが集結するランキングとなりました。

プレースタイルに違いはあるものの、全ての選手に共通する事は、

自在にボールを操る絶対的キープ力。

ですかね。

最も多くの選手が密集する”バイタルエリア”でボールを受ける事が増えるので、繊細なボールタッチは全てのトップ下の選手に求められる必須スキルと言えるでしょう♪

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂き、ありがとうございます。

関連記事
【DAZNでサッカー観戦】会員登録/支払い/視聴までの流れを1から簡単解説!【TV・スマホでも見れる】

続きを見る


Copyright© SOCCER MOVE , 2019 All Rights Reserved.