【日本/海外別】サッカー”GK(ゴールキーパー)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

今回は、サッカー”GK(ゴールキーパー)”の超一流選手のランキング特集です!

に分けてそれぞれランキング分けしてみたので、是非最後までご覧下さい♪(管理人の好みもアリますが..)

まだまだ紹介したい選手もいましたが、今回は中でも”超”一流の選手だけを厳選。(2018-19現役選手のみ)

※ベテランの選手はキャリアハイ時の能力を考慮しています※

スポンサーリンク

【海外】サッカー”GK(ゴールキーパー)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

まず始めに海外選手のランキングTOP10の発表です♪

国内選手のランキングは後半になります。

※注目選手を発掘次第、随時更新していきます※

国内選手のランキングTOP10

【10位】ウーゴ・ロリス選手

名前 ウーゴ・ロリス
生年月日 1986年12月26日
身長・体重 188cm・73kg
国籍 フランス
所属クラブ トッテナム

フランス代表・トットナム所属の”ウーゴ・ロリス”選手。

188㎝と大柄ですが敏捷性に優れ、セービング力の高さを武器にするキーパー。

またリスクを恐れない積極的な飛び出しも魅力的で、守備範囲の広さにも定評があります。

フランス代表でも定位置を確保しつつありますね♪

 

【9位】ジャンルイジ・ドンナルンマ選手

https://youtu.be/Wd457GZPSlk

名前 ジャンルイジ・ドンナルンマ
生年月日 1999年2月25日
身長・体重 196cm・90kg
国籍 イタリア
所属クラブ ACミラン

イタリア代表・ACミラン所属の”ジャンルイジ・ドンナルンマ”選手。

恵まれた体格を生かしたセービング力と、シュートへの反応スピードに優れるGK。

16歳からミランの守護神を任されており、期待と将来性という意味では1位ですね...( ̄∇ ̄)v 

 

【8位】ケイラー・ナバス選手

名前 ケイラー・ナバス
生年月日 1986年12月15日
身長・体重 185cm・78kg
国籍 コスタリカ
所属クラブ レアルマドリード

コスタリカ代表・レアルマドリード所属の”ケイラー・ナバス”選手。

カシージャスの後を次いで銀河系軍団の守護神の座を争っているGKです。

最大の武器は、反応速度・敏捷性の高さ

足元の技術が少し怪しいですが...(笑)

 

【7位】ティボ・クルトワ選手

名前 ティボ・クルトワ
生年月日 1992年5月11日
身長・体重 199cm・88kg
国籍 ベルギー
所属クラブ レアルマドリード

ベルギー代表・レアルマドリード所属の”ティボ・クルトワ”選手。

上記ナバスと銀河系軍団の守護神を争っているGK。

長い手足を生かしたシュートストップが最大の武器♪

度々あるポカミスが少し気になるところ...(笑)

 

【6位】テア・シュテーゲン選手

名前 テア・シュテーゲン
生年月日 1992年4月30日
身長・体重 189cm・85kg
国籍 ドイツ
所属クラブ バルセロナ

ドイツ代表・バルセロナ所属の”テア ・シュテーゲン”選手。

名門バルセロナの正守護神として活躍しているGK。

セービング力に加えて、バルセロナのGKの必須スキルと言われている”足元の技術力”にも優れています♪

バルセロナのポゼッションは彼から始まります!

 

【5位】デ・ヘア選手

名前 デ・ヘア
生年月日 1990年11月7日
身長・体重 192cm・76kg
国籍 スペイン
所属クラブ マンチェスターユナイテッド

スペイン代表・マンチェスターユナイテッド所属の”デ・ヘア”選手。

スペインのレジェンド・カシージャスの後を継ぎ、守護神の地位を獲得したGK。

所属クラブでも正守護神として安定した活躍を遂げていますね。

192cm76kgと細身の体をしなやかにこなした高精度のセービング、抜群のストップ力を誇ります♪

 

【4位】ペトル・チェフ選手

名前 ペトル・チェフ
生年月日 1982年5月20日
身長・体重 197cm・87kg
国籍 チェコ
所属クラブ アーセナル

チェコ代表・アーセナル所属の”ペトル・チェフ”選手。(今季で退団)

頭蓋骨陥没骨折から復活を遂げた、不屈の精神を持つ名GK。

プレースタイルは、197cmと大柄でありあがら素早さにも優れており、セービング力に特化しています。

195cmオーバーはリーチ的にもかなりのアドバンテージですね♪

 

【3位】マヌエル・ノイヤー選手

名前 マヌエル・ノイアー
生年月日 1986年3月27日
身長・体重 193cm・90kg
国籍 ドイツ
所属クラブ バイエルンミュンヘン

ドイツ代表・バイエルンミュンヘン所属の”マヌエル・ノイヤー”選手。

代表・所属クラブの両方で絶対的守護神の座を確立しているGK。

最大の武器は、「守備範囲の広さ」

2014年のブラジルW杯での彼の積極的な飛び出しは世界に衝撃を与えましたね。。

もはやDFとも言えるほどのポジション取りは、GKの価値観を変え続けています♪

 

【2位】イケル・カシージャス選手

名前 イケル・カシージャス
生年月日 1981年5月20日
身長・体重 185cm・84kg
国籍 スペイン
所属クラブ FCポルト

スペイン代表・FCポルト所属の”イケル・カシージャス”選手。

ブッフォンと並んで世界No.1GKの座を長年争い続けたカリスマGKです。

シュートへの反応速度が非常に鋭く、数々の決定機を阻止してきました。

25年に渡り銀河系軍団レアルマドリードに在籍していましたが、活躍の場を求めて移籍を決断。

移籍先のFCポルトでのプレーにも注目です♪

 

【1位】ジャンルイジ・ブッフォン選手

名前 ジャンルイジ・ブッフォン
生年月日 1978年1月28日
身長・体重 191cm・83kg
国籍 イタリア
所属クラブ パリサンジェルマン

イタリア代表・パリサンジェルマン所属の”ジャンルイジ・ブッフォン”選手。

イタリアのサッカー史に残る、超レジェンド級GK

キャリア通算キャップは1,000試合を超えており、セリエAでは974分間無失点という大記録を更新しています。

プレースタイルとしては、百戦錬磨で身に付けた嗅覚によるコーチングで味方を動かし決定機を阻止するのが特徴的。

一瞬の反応力にも優れており、GKに必要なスキルは全て持ち合わせている名選手です♪

 

【日本】サッカー”GK(ゴールキーパー)”の超一流選手ランキングTOP10!【2019現役】

それでは次に国内選手のランキングTOP10に移ります♪

※注目選手を発掘次第、随時更新していきます※

海外選手のランキングTOP10

【10位】波多野 豪選手

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

波多野 豪 Go Hatanoさん(@gohatano50)がシェアした投稿 -

名前 波多野 豪
生年月日 1998年5月25日
身長・体重 197cm・87kg
所属クラブ FC東京

J1リーグ・FC東京所属の”波多野 豪”選手。

日本人GKでは珍しい195cmを超える体格を生かした、ハイボール処理の安定感が特徴的。

GK激戦区のFC東京のトップチームでスタメンを奪い取れるでしょうか?

次世代の期待のGKです!

 

【9位】大迫 敬介選手

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大迫敬介さん(@keisuke.osako)がシェアした投稿 -

名前 大迫 敬介
生年月日 1999年7月28日
身長・体重 186cm・86kg
所属クラブ サンフレッチェ広島

J1リーグ・サンフレッチェ広島所属の”大迫 敬介”選手。

広島の堅守を支える、若き守護神。

高いセービング力と抜群の反射神経を武器とするGK。

代表にも召集されていますし、”半端ないGK”として定着出来るでしょうか...?

https://twitter.com/ikawo4649/status/1117371837929799685

 

【8位】曽ヶ端準選手

名前 曽ヶ端 準
生年月日 1979年8月2日
身長・体重 187cm・80kg
所属クラブ 鹿島アントラーズ

J1リーグ・鹿島アントラーズ所属の”曽ヶ端 準”選手。

2001年シーズンから15年以上、安定感のあるセービングで鹿島アントラーズのゴールマウスを守り続けているレジェンドGKです。

37歳で挑んだ2016年のクラブW杯ではレアルマドリード相手に神セーブを連発し世界の大きな注目を集めましたね♪

 

【7位】シュミット・ダニエル選手

名前 シュミット・ダニエル
生年月日 1992年2月3日
身長・体重 197cm・88kg
所属クラブ シントトロイデンVV

ベルギーリーグ・シントトロイデンVV所属の”シュミット・ダニエル”選手。

お父さんがアメリカ人でお母さんが日本人の日米ハーフ。

198cmという規格外のサイズ長い手足を生かしたセービング力を武器としています♪

日本代表の定位置を掴むことは出来るのでしょうか?

 

【6位】林 彰洋選手

名前 林 彰洋
生年月日 1987年5月7日
身長・体重 195cm・91kg
所属クラブ FC東京

J1リーグ・FC東京所属の”林 彰洋”選手。

195cm・91キロと日本人GKの中でも際立つ大柄な体型。

積極的な飛び出しと高いセービング力を武器としています。

日本代表にも度々招集されている、期待の大型GK。

https://twitter.com/moto_heart_not/status/865899070987976705

 

【5位】中村 航輔選手

名前 中村 航輔
生年月日 1995年2月27日
身長・体重 185cm・82kg
所属クラブ 柏レイソル

J1リーグ・柏レイソル所属の”中村 航輔”選手。

「柏レイソルアカデミーが生んだ最高傑作のGK」と呼ばれ注目を集めている期待の新鋭。

セービング力に加えて、足元の技術力にも長けているので展開力にも特化しています♪

 

【4位】西川 周作選手

名前 西川 周作
生年月日 1986年6月18日
身長・体重 183cm・81kg
所属クラブ 浦和レッズ

J1リーグ・浦和レッズ所属の”西川 周作”選手。

日本を代表とする名守護神の1人。

プレースタイルとしては、安定したセービング力・精度の高いフィードを武器としています。

西川選手のフィードが攻撃の起点となるシーンも多いですね♪

 

【3位】東口 順昭選手

名前 東口 順昭
生年月日 1986年5月12日
身長・体重 184cm・78kg
所属クラブ ガンバ大阪

J1リーグ・ガンバ大阪所属の”東口 順昭”選手。

決定機へのセービング力・ハイボールへの対応に優れている、安定感抜群のGK。

所属クラブのガンバ大阪では長らく絶対的守護神として活躍を遂げています。

日本代表の常連、今後代表の守護神の座を掴み取れるでしょうか?

 

【2位】権田 修一選手

名前 権田 修一
生年月日 1989年3月3日
身長・体重 187cm・83kg
所属クラブ ポルティモネンセ

J1リーグ・ポルティモネンセ所属の”権田 修一”選手。

2012年のロンドン五輪で守護神を務め、ベスト4入りの立役者となりました。

グループリーグから4試合連続無失点を記録し、抜群の安定感を発揮。

怪我やタイミングが合わずA代表には中々定着出来ていませんが、今後代表の正守護神になりうる実力は十分に持ち合わせています♪

 

【1位】川島 永嗣選手

名前 川島 永嗣
生年月日 1983年3月20日
身長・体重 185cm・80kg
所属クラブ ストラスブール

リーグアン・ストラスブール所属の”川島 永嗣”選手。

川口能活・楢崎正剛といった日本代表の2大GKの間に割って入る形で、登場した新守護神。

2010年の南アフリカW杯ではスタメンに抜擢され、目覚しい活躍を果たしブレイクを果たしました。

彼の最大の魅力は、「気迫溢れる魂のセービング」

管理人テツ
特にPKなど決定機の阻止率が高く、勝負所で頼れるGKですね( ̄∇ ̄)v

 

スポンサーリンク

まとめ

以上が国内/国外の超一流GK(ゴールキーパー)ランキングになります。

絶対的な守護神がいるとチームが締まります。

また相手からしてもGKが上手いとそれだけで、攻撃時にプレッシャーになりますしね...( ̄∇ ̄)v

では、今回は以上です!

最後まで閲覧頂き、ありがとうございます♪

関連記事
【DAZNでサッカー観戦】会員登録/支払い/視聴までの流れを1から簡単解説!【TV・スマホでも見れる】

続きを見る

【サッカー部】ゴールキーパー出身なら”共感”するプレー中のあるある・10選【シュールあり】

続きを見る


Copyright© SOCCER MOVE , 2019 All Rights Reserved.